【決戦平安京】トップ最強か?!両面仏の使い方を徹底解説【侍】

決戦平安京の侍【両面仏】の使い方をご紹介します。

両面仏とは?

両面仏の評価
攻撃力
(3.5)
突撃力
(4.0)
耐久力
(4.0)
操作性
(4.0)
初心者おすすめ度
(3.0)

海外鯖では圧倒的人気を誇る侍です。

特徴

  • ぶっ壊れ性能のパッシブ1
  • 硬くなるパッシブ2
  • 高回転のスキル1
  • 移動可能なスキル2
  • 敵を追っかけるだけで勝てるスキル3

両面仏のスキル情報

パッシブスキル1

怒目:CD0秒
 スキル使用後、通常攻撃に物理ダメージと特殊効果を追加する。

①敵式神にスタンを与える ②自身のHPを回復する。

パッシブスキル2

神威:CD0秒
  周囲600に敵式神が出現するたび、防御・妖術抵抗を得る

スキル1

風起雷動
 CD:8 MP:30
前方の長方形範囲に物理ダメージ20%移動速度減少を与える

スキル2

雷厳風速
 CD:12秒 MP:50
指定方向に突撃し、バリアを獲得する

スキル3

神罪連撃
 CD:60秒 MP:80
4秒間移動速度が上がり、0.5秒ごとに周囲の敵に物理ダメージ特殊効果を与える

両面仏のスキル取得方法

スキル1⇒スキル2⇒スキル1⇒パッシブ2⇒スキル1

霊呪

【瞬歩】は固定でしょう。

【神行】無難な選択 ※初心者が使うのはお勧めできません。

【俊足】立ち回りに自信がある

両面仏の立ち回り

基本はトップで運用する式神です。

基本形は【スキル3】⇒パッシブ1+通常攻撃⇒スキル2⇒通常攻撃⇒【スキル1】⇒【スキル1】⇒【スキル4】⇒【スキル2】

MEMO
スキルの合間に通常攻撃をはさむのを忘れずに。スキルを使えば通常攻撃の間隔がリセットされるのでトータルのDPSは上がります。
注意
スキル4からコンボをはじめると唯一の逃走スキルがなくなりますので使用は計画的に!

対面が厳しい場合、無理をせず押さないでじっくりミニオンのラストヒットを取りましょう。敵式神のようにスキルをまわしてレーンを押すとガンクをもらいやすい位置になり、尚且つ相手のタワー付近でミニオンのラストヒットが取りにくくなります。

ゾーニングというプレイ方法ですが、どのMOBA系でも使えるテクニックなので覚えておくと良いでしょう。

スキル4は最初に使わず、まずい状況では離脱スキルとして活用しましょう。囲まれてもパッシブ1やスキル1のおかげでかなり硬い式神です。

両面仏のおすすめ装備

森の運用は周回速度が遅くおすすめできません。

個人的には2個目のタンクビルドが無難ですが、初手は太鼓でいいかと思います。

MEMO
勝率100%のランカーの方はPTプレイでごりごりあげたのであまり参考にならないかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です