【決戦平安京】硬くて強い!化け狸の使い方を徹底解説【守】

決戦平安京の守【化け狸】の使い方をご紹介します。

化け狸とは?

化け狸の評価
攻撃力
(2.0)
突撃力
(4.5)
耐久力
(5.0)
操作性
(3.5)
初心者おすすめ度
(4.0)

格安な守キャラです。性能はいいので使いこなせればトップでかなり活躍できます。

特徴

  • 通常攻撃が遠距離と範囲になるパッシブ1
  • 攻撃速度減少のパッシブ2
  • 移動が早くなり、吹き飛ばし効果のスキル1
  • 範囲ダメージのスキル2
  • 地味に範囲が広い指定拘束のスキル3

化け狸のスキル情報

パッシブスキル1

酒量:CD0秒
化け狸は次の攻撃で目標位置に跳び、着地範囲内の敵に攻撃ダメージおよび2秒間30%の減速効果を与える。この効果のCD時間は12秒、式神のレベルが6級上がるたびに2秒短縮、最少8秒。

スキル1

酔っ払い
  CD:14秒 MP:30
化け狸は烈酒を飲み、防御能力をアップし続ける。一重につき16ポイントの防御と妖術抵抗をアップし、最大5重まで重ね掛け。再度スキル使用または2秒後、化け狸は酔って地面に倒れ、周囲の敵に妖術ダメージ1.2秒のスタン効果を与える。
「百年熟成酒」効果で、防御アップ効果が二倍になり、移動速度が30%アップする。

 スキル2

烈酒の火
 CD:8 MP:40
化け狸は酒を飲んで指定方向に火焔を噴き、扇形範囲内の敵に妖術ダメージを与える。
「百年熟成酒」効果で、化け狸の火焔は地面に残り、そこにいる敵に毎秒妖術ダメージ35%の減速効果を与える

スキル3

百年熟成酒
 CD:12秒 MP:10
アクティブ使用:化け狸は甕の中の酒を百年熟成酒に発酵させ、8秒内次の「百年熟成酒」効果を持つスキルを強化する。
パッシブ発動:化け狸は酒を飲むたびにHPを回復する。毎秒回復し、5秒間持続。

スキル4

恐怖降臨
 CD:50秒 MP:100
化け狸は指定エリアに跳び、範囲内の敵に妖術ダメージと短時間のぶっ飛び効果を与える。

化け狸のスキル取得方法

スキル2⇒スキル1⇒スキル3⇒スキル2

霊呪

【瞬歩】は固定でしょう。

【神行】無難な選択 ※初心者が使うのはお勧めできません。

【治療】立ち回りが不安

【俊足】立ち回りに自信がある

化け狸の立ち回り

基本はトップで運用する式神です。

基本形は【スキル3】⇒パッシブ1+通常攻撃⇒スキル2⇒通常攻撃⇒【スキル1】⇒【スキル1】⇒【スキル4】⇒【スキル2】

MEMO
スキルの合間に通常攻撃をはさむのを忘れずに。スキルを使えば通常攻撃の間隔がリセットされるのでトータルのDPSは上がります。
注意
スキル4からコンボをはじめると唯一の逃走スキルがなくなりますので使用は計画的に!

対面が厳しい場合、無理をせず押さないでじっくりミニオンのラストヒットを取りましょう。敵式神のようにスキルをまわしてレーンを押すとガンクをもらいやすい位置になり、尚且つ相手のタワー付近でミニオンのラストヒットが取りにくくなります。

ゾーニングというプレイ方法ですが、どのMOBA系でも使えるテクニックなので覚えておくと良いでしょう。

スキル4は最初に使わず、まずい状況では離脱スキルとして活用しましょう。囲まれてもパッシブ1やスキル1のおかげでかなり硬い式神です。

化け狸のおすすめ装備

プレイに自信があれば1番目、不安な場合は2番目がいいでしょう。

靴は相手の編成に応じて、後半の防具も状況に応じて作り分けるほうがいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です