【決戦平安京】勝てないのは味方のせいじゃない。低レート帯の上げ方【資質戦】

味方が下手だから勝てない

放置がいるから勝てない

Feeder(序盤死にまくる)がいるから勝てない

チーム対ソロでマッチングして勝てない

なんて事をチャットで言っている方を見かけます。

※これはすべてのMOBAで見かける発言です。決戦平安京だけではなく、Warsong・モバレジェ・Vainなどでも同様です。

味方が理由で勝てない人とは?

パソコンゲームで同ジャンルのleague of legends(通称LOL)でよく言われていた言葉の1つに「勝てないのは自分のレートが適正だから」という話があります。

辛辣ですがこれはかなり的を得ている言葉です。

自分がうまければ試合をキャリー(勝ちに導く事)ができます。無理なら適正という事でしょう。

まだサービス開始当初なので決戦平安京でプレイ方法が確立されておらず、他同ジャンルをプレイしていた人が圧倒的に有利です。

ですが、毎回負け試合を全て味方のせいにしていたらうまくはなりません。幸い他ゲームと違い、最初から観戦機能が実装されており、うまい人の試合を見ることができます。立ち回りやスキルのとり方を参考にしてみるといいでしょう。

注意
PTプレイの場合、アイテムビルドを参考にするのはやめましょう。

人の試合の観戦方法

ホーム画面の【観戦】を選択

上段にある並べ替えの【①デフォルト】⇒【②開始時間】を選択

表示【レート】一覧より高レートを選択、右側にある試合詳細を確認し、自分の見たいキャラがいれば観戦を開始!

試合に勝つには?

勝つためには
 

・全式神の最低限のスキルを把握する

・1つの式神を最低10回以上練習する

・マップをこまめに見るようにする

・敵、味方の装備をこまめにチェックする

・簡易メッセージ、Pingをを活用する

・森のモンスターを狩る

・茂みに安易に入らない

・味方の状態を考慮する

・諦めない

全式神の最低限のスキルを把握する

基本的に式神の知識は必須です。現在実装中の式神は41体です。

詳細なCDまで覚える必要はありませんが、どんなスキルを持っていて、どんな効果を発揮するかは絶対に把握しましょう。この知識の有無だけで得業程度までは上げることができるでしょう。

MEMO
スキルを覚えるには【百鬼戦】が有効です。

1つの式神を最低10回以上練習する

自分のメインとなる式神を一定回数以上使い続ける必要があります。2,3回使った程度では中途半端に使える式神が増えるだけです。使い続けてメインにするくらい同じ式神を練習しましょう。

強キャラといわれている式神を使う事をおすすめします。

侍の評価
妖刀姫
(4.0)
茨木童子
(5.0)
巫女の評価
清姫
(3.5)
(3.0)
鬼女紅葉
(4.0)
金魚姫
(4.0)
射の評価
白狼
(3.0)
(3.0)
妖狐
(1.0)
忍の評価
万年竹
(4.5)
以津真天
(5.0)
姑獲鳥
(3.0)
犬神
(3.0)
守の評価
吸血姫
(4.0)
鳳凰火
(4.0)
化け狸
(3.0)
祝の評価
海坊主
(4.0)
山兎
(3.0)
青竹燈
(4.5)
かぐや姫
(2.5)
恵比寿
(4.0)

マップをこまめに見るようにする

現在どこのレーンの敵式神がいないかは常に把握しておく必要があります。

特に敵が積極的に攻めてきている時、必ずマップを確認しましょう。ミッドやトップがいなければ茂みで待っている可能性が非常に大きいです。合わせて森の位置を気をつけておきましょう。

戦いを開始する際、森が見えていない状態で始めたら最悪カウンターでガンクされる可能性を考慮して戦いましょう。

敵、味方の装備をこまめにチェックする

敵の装備を確認し、何のビルドになっているかをしっかりと見ておくことで、狙う相手を決めたり、下手な相手を見るけるのに役立ちます。意味不明な装備を買っている=あまり仕組みを理解していない=弱い・初心者の可能性が非常に高いので狙えば倒せるでしょう。

簡易メッセージ、Pingをを活用する

ホーム画面より【①戦闘準備】⇒【②SC用語】で編集が可能です。自分の使いやすい文言へ変更しましょう。

うまい森を回る人ほどこのSC用語を多用してくれて非常に連携が取りやすいです。ぜひマスターしたほうがいいテクニックの1つです。

森のモンスターを狩る

自陣の森は回っている味方がいますが、味方森プレイヤーがトップレーンにいる状態ならボット側の森や相手の森を狩る癖をつけるといいでしょう。

相手側の森へ入る場合は必ず相手の森プレイヤーの位置を確認しましょう。もしボット側の相手森が食いかけならどこかにいる可能性、又は丁度沸いた可能性もあります。

そこで茂みにペアで待つことで相手の森プレイヤーを簡単に処理できる可能性があります。これは戦略の1つなのでケースバイケースで柔軟な対応が必要になります。

MEMO
相手の森モンスターを倒すことで育成の妨げになります。慣れが必要ですが練習してものにしましょう!

茂みに安易に入らない

ボット側

トップ側

開始数分間のトップ・ボットレーンの茂みには細心の注意が必要です。安易に入ると森プレイヤーが待ち構えており人数的不利でやられる可能性があります。

また、霊呪の【瞬歩】が使用不可な場合は茂みに近寄らないほうが無難でしょう。

終盤の育っている状態だと即死する可能性が非常に高く茂みは守が先頭で入るまで近寄らないようにしましょう。

味方の状態を考慮する

アイコンで味方のスキル3の有無、HP状況が確認できます。集団戦をはじめる前には必ず確認しましょう。

合わせて霊呪のCD状況を確認することも大切です。射・巫等のアタッカーが【瞬歩】使用できない状態で戦い始めると逃げ切れず負ける可能性があるので絶対に確認しましょう。

諦めない

どんな試合でもあきらめたら負けです。最後まで諦めないで勝つ方法を考えることが非常に大切です。

負け試合でも比較的勝ちやすいロールは圧倒的に【射】です。守・巫ではどれだけ育っても限界があります。忍も後半育った射には即死します。

唯一の可能性があるのが【射】なので自力で勝ちたい方は【射】をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です