【決戦平安京】走って殴るだけ!犬神の使い方を徹底解説【森】

決戦平安京の忍【犬神】の使い方をご紹介します。

犬神とは?

犬神の評価
攻撃力
(4.0)
突撃力
(4.0)
耐久力
(2.0)
操作性
(2.0)
初心者おすすめ度
(2.0)

日本の声優:関俊彦
中国の声優:海帆

特徴

  • 序盤からファームが簡単なパッシブ1
  • 特定の敵式神にダメージ増加するパッシブ2
  • 優秀なスローのスキル1
  • 移動速度増加するスキル2
  • 走りこむスキル3

犬神のスキル情報

パッシブスキル1

心剣:CD0秒
犬神がスキルを使用すると、続いての3回の攻撃が「心剣」に変わり、攻撃速度が大幅にアップ、範囲ダメージに変わる。「心剣」は範囲内の敵に犬神の攻撃力の68%のダメージを与える。ダメージは犬神のレベルが4アップするごとに4.5%アップし、最大86%、敵に命中するたびに犬神は10ポイントのエネルギーと最大HP値1%のHPを回復する。

パッシブスキル2

忠胆:CD0秒
パッシブ触発:犬神の攻撃は真ダメージを付加し、味方を一番多く撃破した敵式神に強烈な敵対感情を生む。自身がその敵に与える真ダメージが50%アップする。

 スキル1

裂空斬
 CD:4秒 MP:50
犬神は指定方向に斬撃を行い、範囲内の敵に物理ダメージを与え2秒間移動速度を40%ダウンさせる

スキル2

凌風
 CD:10秒 MP:110
スキル長押しで、犬神は持続的な突撃状態に入り、移動速度アップ、制御無効効果を獲得。期間中いつでも突撃を止め前方に1回斬撃を行い、範囲内の敵に物理ダメージとぶっ飛び効果を与える。同時に目標の移動速度を50%ダウンし、1.5秒間持続する。減速効果は持続時間内に少しずつ減少する。

スキル3

燃魂敵意
 CD:45秒 MP:0
犬神は闘志を燃やして、8秒間持続する燃魂状態に入る。期間中、通常攻撃はすべて「心剣」に昇格し、8秒間自身の移動速度を20%アップする。
燃魂状態の間、その他のスキルを発動するたびに持続時間は1.5秒延長される。

犬神のスキル取得方法

スキル1⇒スキル2⇒パッシブ1⇒パッシブ2⇒スキル1

霊呪

【瞬歩】、【降魔】が無難でしょう。

犬神の立ち回り

スキル3⇒通常攻撃⇒スキル1⇒通常攻撃⇒スキル2⇒通常攻撃

注意
【スキル3】でいのししのように相手のつっこみ死ぬ方をよく見かけますが、片道切符はやめましょう。

序盤なら森のバフをもってガンクすればかなり楽に敵を倒せます。

犬神のおすすめ装備

通常攻撃がメインになる式神なのでお好み装備を買えばいいと思いますが、勝率上位のビルドをまねし、自分でカスタマイズするといいでしょう。

余談ですが、私はまったくこの式神使いこなせませんでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です