【決戦平安京】必殺技が強い!茨木童子の使い方を徹底解説【侍】

決戦平安京の侍【茨木童子】の使い方をご紹介します。

茨木童子とは?

茨木童子の評価
攻撃力
(2.5)
突撃力
(4.0)
耐久力
(4.0)
操作性
(4.0)
初心者おすすめ度
(4.0)

入門編の侍キャラです。初心者でも使いやすく操作はとても簡単です。

特徴

  • 硬くなるパッシブ1
  • 攻撃速度減少のパッシブ2
  • 移動が早くなり、吹き飛ばし効果のスキル1
  • 範囲ダメージのスキル2
  • 地味に範囲が広い指定拘束のスキル3

茨木童子のスキル情報

パッシブスキル1

鬼威:CD0秒
HP3%が防御に転換される

パッシブスキル2

羅生門:CD0秒
周囲400の範囲の式神は攻撃速度が減少する

スキル1

無畏の炎
 CD:8 MP:30
スキル使用後移動速度がアップし、次の攻撃が物理ダメージと吹き飛ばし効果を与える

スキル2

六道鬼域
 CD:12秒 MP:40
自分の周囲に5秒間物理ダメージを与える。与えたダメージの10%がHPに転換され、最大80までHPを回復する。

スキル3

地獄の腕
 CD:60秒 MP:100
指定式神を攻撃し、対象の損失したHPに応じて妖術ダメージを与え、1秒間拘束する。敵式神を倒した場合、範囲内の敵に追加で妖術ダメージを与える。

茨木童子のスキル取得方法

スキル2⇒スキル1⇒パッシブ2⇒スキル1

霊呪

【瞬歩】は固定でしょう。

【神行】無難な選択 ※初心者が使うのはお勧めできません。

【治療】立ち回りが不安

【俊足】立ち回りに自信がある

【盾守】祝の立ち回りをする ※戦犯になる可能性大

茨木童子の立ち回り

基本はトップで運用する式神です。森で運用は可能ですが、森の処理が遅く、効率が悪いのであまりおすすめはしません。ただ、ガンク性能は高く、スキル1やスキル3を駆使すればトップやミッドでキルを取るのは簡単でしょう。

基本形は【スキル1】⇒通常攻撃⇒【スキル2】⇒通常攻撃⇒【スキル3】です。

注意
スキル3からコンボをはじめると取り逃がす可能性が大きく、裏からガンクし、スキル3は温存しましょう。

茨木童子のおすすめ装備

好みの問題でしょうが、SLシリーズのビルドが私は好きです。茨木童子で火力ビルドをするなら他トップキャラを選ぶほうがいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です