【決戦平安京】圧倒的弱さ、バフに期待!酒呑童子の使い方を徹底解説【侍】

決戦平安京の侍【酒呑童子】の使い方をご紹介します。

酒呑童子とは?

酒呑童子の評価
攻撃力
(3.0)
突撃力
(3.0)
耐久力
(3.0)
操作性
(2.5)
初心者おすすめ度
(2.5)
価格16888 銀貨
召喚符68枚 (1200円相当)
日本の声優阪口周平
中国の声優宝木中陽
読み方 しゅてんどうじ 

特徴

  • 効果を強化できるパッシブ
  • 通常攻撃の威力と距離が伸びるスキル1
  • 物理貫通が付与できるスキル2
  • 壁抜け可能なスキル3
  • オート攻撃で妖術ダメージなスキル4

酒呑童子のスキル情報

パッシブスキル1

狂気:CD0秒

酒呑童子は敵を攻撃または攻撃されると一定確率で狂気を1重獲得。スキルを使用し敵の式神に命中すると狂気を直接1重獲得
狂気が4重累積されると「鬼怒」状態に入り、「狂い吠え」と「鬼拳」使用時に効果を追加。

スキル1

狂い吠え
 CD:9 MP:0
酒呑童子はHPを回復し、続く2回の通常攻撃を強化、物理ダメージを与え、攻撃範囲を50ヤード拡大する。
「鬼怒」状態で、HPを回復し、3回通常攻撃を強化、物理ダメージを与え、3回目の通常攻撃で50%の減速効果をもたらす。

 スキル2

鬼拳
 CD:12 MP:0
酒呑童子は指定方向に鬼拳を繰り出し、物理ダメージを与える。
[鬼怒]状態で、少し遅れて鬼怒の拳を繰り出し、物理ダメージを与え、5%の物理貫通を付与する。4秒間持続。

スキル3

狂行
 CD:14秒 MP:0
酒呑童子は瞬間的に攻撃をかわした後、指定方向に突撃し、範囲内の敵に物理ダメージを与え、短時間のぶっ飛び効果を与える。

スキル4

鬼王降臨
 CD:75秒 MP:0
酒呑童子は鬼王に変身し、最大HPを375ポイントアップし、鬼瓢箪を召喚して敵を攻撃する。攻撃ごとに妖術ダメージを与える。変身は12秒間持続。持続期間2秒ごとに1重の狂気を獲得。

酒呑童子のスキル取得方法

スキル1⇒スキル3⇒スキル2⇒スキル1

ダメージ的にはスキル2をLv2で取得するほうがあがりますが、森のLv3ガンクを警戒し逃走用にスキル3を早く取得します。

注意
スキル3は壁抜けスキルなので使用は計画的に!

霊呪

霊呪おすすめ度 備考
瞬歩 ★★★★★ ほぼ必須
俊足 ★★☆☆☆ プレイに自信がある方向け
神行 ★★☆☆☆ PTプレイ用
治療 ★★☆☆☆ 序盤の殴り合いではかなり有効

酒呑童子の立ち回り

スキル1でハラスしながら戦う式神です。

スキル2⇒通常攻撃⇒スキル4⇒スキル1⇒通常攻撃⇒通常攻撃⇒通常攻撃

必ずスキル2から入り、相手の物理防御を下げて戦いましょう。スキル4はターゲット含めすべて自動なので楽でしょう。

スキル3は使いどころの見極めが重要なので安易に使うのはやめましょう。

酒呑童子のおすすめ装備

スキルの追加ダメージの物理攻撃力の数値が高いので武器から作るのもありですが、HPや耐性を底上げしないとそこまで生き残れないので個人的には防御をつむほうがいいのかなーと思います。

基本ですが、トップレーナーは火力重視より防御重視のほうが試合に貢献できると思います!

うまくキルを取る or 絡みお金を稼げた場合のみ火力重視にしていくほうがいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です