【決戦平安京】初心者キラー!鳳凰火の使い方を徹底解説【トップ】

決戦平安京の守【鳳凰火】の使い方をご紹介します。

鳳凰火とは?

鳳凰火の評価
攻撃力
(3.0)
突撃力
(4.0)
耐久力
(4.0)
操作性
(3.0)
初心者おすすめ度
(3.5)

初心者キラーのスキル3である程度は遊べるでしょう!

特徴

  • 毒ダメージで削れるパッシブ1
  • スキルレベルに応じて効果が上乗せされるパッシブ2
  • 高回転AOEのスロースキル1
  • AOEの吸い込みスキル2
  • 所見殺しのスキル3

鳳凰火のスキル情報

パッシブスキル1

冥焔:CD0秒
スキルダメージを与えた場合相手に毎秒妖術ダメージと25%HP回復減少を与える。3秒継続

パッシブスキル2

混沌の火種:CD0秒
 レベルに応じてスキルが強化される。

スキル1

熾炎鳳翼
 CD:8秒 MP:40
前方へ炎を召還し、妖術ダメージと移動速度減少効果を与える

スキル2

業火の牢
 CD:12秒 MP:40
 指自分を中心に範囲攻撃を行い、一定時間後自分のところへ敵をひきつける

スキル3

鳳凰涅槃
 CD:70秒 MP:80
炎の塊状態になり一切の行動が不能。円形で妖術のダメージを相手に与え、一定時間(2.5秒)死ななければ爆発ダメージを範囲で与える。※炎の塊状態でもスキル2は使用可能

鳳凰火のスキル取得方法

スキル1⇒スキル2⇒パッシブ2⇒パッシブ2⇒スキル1 以降スキル3⇒スキル1⇒パッシブ2の順番でスキルを振りましょう。

MEMO
パッシブ2のLv2で取得できる「業火の牢」の追加バリアが非常に優秀です。

鳳凰火の立ち回り

スキル1⇒霊呪【瞬歩】⇒スキル3⇒スキル2⇒スキル1

注意
相手の射・巫・忍など高火力のアタッカーが複数いる中に突っ込んでスキル3を使用する即死ぬ可能性があります。

レーン戦では基本スキル1でハラスしつつ森のガンクにあわせてキルを狙いましょう。ソロキルはスキルの特性上難しいので死なないように立ち回れば序盤は上出来です。

いけそうならスキル1で(加速)突っ込んで⇒スキル3⇒スキル2で死なないのをお祈りするだけ。決まればワンチャンで逆転可能。動画の試合はまさにそれでした。

霊呪

【瞬歩】は固定

【神行】個人的におすすめ、基本これを使います。

【治療】レーン戦に自信がなければ有

【侵蝕】なくはない

【俊足】あまり意味はない

直近の戦績

鳳凰火のおすすめ装備

SLシリーズはPTプレイでまわしているので勝率が高いですが、ビルド自体も良いです。太鼓より爪のほうが終盤まで使える装備なので非常に強力です。

レーンでのファームは太鼓のほうが効率がいいですが、ファームは自力で頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です