【完全版】これを見れば一発! メルカリのやってはいけない三ヶ条

【完全版】これを見れば一発! メルカリのやってはいけない三ヶ条

これだけはやらないほうが良い行為TOP3を紹介します。

万が一この行為を今しているのであればすぐにやめて下さい。将来的に自分に不利益(不当評価など)がふりかかってきます。

「悪い」評価だけは避ける為、自分に一切非が無くても常に謙虚なこころでメルカリをやりましょう。

「悪い」を貰った場合はできる事なら購入者へ連絡し、評価修正の依頼をしましょう。ただ無理にな場合は割り切り次につなげましょう!!

今日の人気記事
スポンサーリンク

 メルカリのやってはいけない三ヶ条【出品者編】

無駄に購入者を煽らない

メルカリを利用しているユーザーのほとんどが若い方です。言葉は古いですがネチケット、所謂最低限のマナーがなっていない方が多いです。

失礼な物言い1つ1つ相手にしていては疲れてしまいます。多少の失礼な物言い程度は基本スルーしましょう!常識を外れた方はブロックすれば済む話です。

絶対に相手の煽り文句にのってはいけません。他のメルカリユーザーは出品者とのコメントのやりとりを見ています。売り言葉に買い言葉にならないよう気をつけましょう。

またブロックを無闇にするのは危険です。複数アカウント所持している方ですと粘着通報で販売の妨害をされます。これはメルカリの仕様上仕方の無いことではありますが、土日にアカウントペナルティーを貰うと売上ががくっと減ります。。。

購入者とのメッセージのやり取りには気を使う

購入前のメッセージのやり取りはそこまで気をつける必要はありませんが、タメ語はダメです!!購入後のメッセージは細心の注意を払いましょう。

当たり前ですが言葉遣いは敬語

購入者からの質問はスルーせずしっかり回答

購入後、配送後の2回は取引メッセージを送る

メッセージの返信が1時間以上あいた場合、「返信が送れ申し訳ございません。」など一文入れて返信しましょう。ここまで万全を期すれば「悪い」評価を貰うケースはまれです。100%「悪い」にならない保障はありませんがかなり確立は低くなります。

購入者を急かさない

購入者を急かしてはいけません。気を長く持ちまったりと取引をしましょう。売上金が今その取引の売上金がないと困るような生活をしているのであればメルカリは向いていません。本業とは別のアルバイトを探し、収入を増やしましょう。

  • 購入を急かす
  • 支払いを急かす
  • 取引メッセージの返信を急かす
  • 評価を急かす

どんなケースであれ基本は急かすのではなく、お伺いをたて購入者の意見を尊重しましょう。

【番外】 メルカリの配送事故は出品者の責任

配送事故があった場合、責任の所在は出品者です。間違っても購入者のせいにしないで下さい。

譲歩できるラインは、追跡番号つきの配送手段による配送物のロストに関しては話し合いできますが追跡番号すらない配送手段の場合は諦めて取引キャンセルの手続きをしましょう。

高額な商品を送る場合は絶対に保証付き、追跡可能な配送手段を使いましょう。

私の場合、3000円以上の商品は追跡可能な配送手段、購入者の評価を見て危ない感じがすれば価格が安くても追跡可能な配送手段で送っています。

メルカリの性質上

今のメルカリの仕組みでは圧倒的に購入者が有利、出品者は不利です。評価の仕組みひとつとっても一目瞭然です。ですが仕組みに文句を言っても始まりません。

なるべく「悪い」評価を貰わないよう気をつけてメルカリをしましょう。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です