【BTCST】PELOコインのICOはどうか?ツールだけでは稼げないのか?パート①

昨年ツールで爆損を出した私です。性懲りもなく再度ツールを稼動を再開させました。

まずは、導入方法も変わっていたのでそこからやり直しでした。証明書インストールetc…

PELOツールとは?

emu8氏とPE氏が作成したPELO COINトークンはイーサリアムネットワーク上のブロックチェーンで使えるERC20トークンです。

 

発行枚数:総発行枚数2億枚固定

※「発行」枚数の80%の売上に満たなかった場合は総「販売」枚数の20%を運営側で保持した上で残りはICO終了後処分致します。

MEMO
発行枚数に関しては途中で増えたはずですが、あまり気にしていません。

詳しくは以下記事を参照下さい。

ICOは成功なのか?

素人数人が数億のお金を数人で集めたという点に関しては大成功でしょう。最近はコミュニケーションのやり取りがチャットワークではなくディスコードへ移動していたようです。

  • 予定金額を集めた部分=成功
  • BTCST・G社用を自動化し配布した部分=成功
  • G社の改悪によりツールあまり使えず(スプ2500がデフォ)=微妙
  • 当初の予定にない色々な事を追加し、ホルダーの支持をあまり得られなかった=微妙
  • 現状の期日をほぼ守れない=失敗
  • PELOザップで会員に恩恵があまりない=失敗 ※会員全員に恩恵があるような発言がありましたが、今の所一切情報なし
MEMO
正規会員ですが、PELOザップ全て(3回?)とも落ちました。時間がないので無料で応募がよくなかったのかな・・・?そもそも応募者数の公開はあっても無料枠・有料枠・個人レッスン枠が各どれだけ開放されているかは一切情報公開ないですね。

BTCSTは実際どうなの?

Q.BTCSTの導入は簡単か?

A.誰でもできるとは思うが、やる事はかなりあります。マニュアルあるので頑張りましょう。

 

Q.自動取引は可能か?

A.イナゴ・ナンピン可能

 

Q.BTCSTの使い勝手はどうか?

A.他ツールが分かりませんが、数回触れば機能面は理解できます。後は使いこなせるかどうかは人次第です。

 

Q.BFの遅延にで注文が通らない事はあるか?

A.利確が遅い時もあります。裁量より圧倒的に早い時もあり。ケースバイケースでしょう。

 

Q.自動のみで利益はでるか?

A.ごく少数だが出している方もいるものの、裁量で補助している方も多い。個人的に証拠金不足のナンピンで事故してる人多いのかな?

 

Q.トークンの付与は正常だったか?

A.私の場合はずれもなく全て問題なく付与されていました

 

Q.アフィ報酬は貰えたか?

A.付与はされたものの、付与された数値に関しては「?」が出る数値でした。計算式どうなってんだ・・・?20%だよね?

 

一般的な人が自動でツールのみトレードでは利益があまり出ず裁量がしっかりとできる方は利益が出るツールとして使えるというのが現状ではないでしょうか。

PELOコインはどうなのか?

恐らくICOに参加し、『BTCSTを手に入れたい』と思った方のほとんどが自動で収益を上げたいという思いからの方が多いのではないでしょうか。

その結果、

  • 思うようにBTCSTで利益が上がらない現状
  • 開発期日の遅れ
  • 当初なかったプロジェクトの稼動
  • 会員にツール以外の恩恵が薄い

により不満がたまり、ディスコードが荒れているように感じます。

 

私自身40万捨てたと思っているのでICOの進捗がない部分に関しては何も思うところはありません。ただこのままだとPELOコイン自体の価値が無くなり、せっかく個人で起こしたICOが終わってしまう形になると非常に残念です。

イナゴのみで利益は上がらないのか?

BTCSTにはイナゴフライヤーに追随してポジションを自動で取る事ができます。

要約すると

①どこかの取引所で大口な買いが入る

⇒相場が一時的に上がるだろう?!

②そのオーダーに対して同様の注文を自動で入れる

③決まった利益幅で利確 or 損切りを行う

という一連の動作が自動で可能となっています。

この機能だけでBTCSTを稼動させ続け、利益が出るかを検証してみます。

BFの損益グラフが24時前に毎日スクリーンショットを撮る必要があり、ここが非常に手間です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です