PACはもう手遅れ?今から売り逃げる方法を徹底解説【仮想通貨】

パック(Pac)コインについての記事がかなりのアクセスを集めており、【cryptopia】でPacコインが拘束されている状態で売れない方が多数いらっしゃるようです。

※1satoshiで売り板が123BTCあります。あわせて板がバグってます。2018-01-09_02h11_16

※後日相場が上がって売らなければ良かったと思う方は握力強めでホールドしていきましょう。私はかなり前に売りました。

Pacは売れるのか?

言い方が悪いですが、既にPacは手遅れだと思います。こちらの記事をリライトしている現在(2018/1/24)では1satoshiですら買い板がありません。実質Cryptopiaでは売れない状態です。

相場は下がり始めてから売るのではなく、上がっている時に売るものです。そして下がり始めたら止まりません。それがマイナーアルトコインです。

俗に言う「ばば抜き」はとっくに始まっています。

 

どれだけ取引高があろうがその分売る人も多いという事です。そして今回は取引所が(DOGE・LTC建てが)閉まった事も相まって加速しています。

新規参入で高いメジャーアルトではなく、かなり割安なマイナーアルトコインから参入し、海外の取引所が使い慣れていない場合、送金⇒他取引所で売るという事が思いつかない方や、やり方がわからない方が多数いらっしゃると思います。

知らない=悪いことではありません。私も始めた事は分からないことばかりでしたし、今でも分からない事は多々あります。

今回の失敗を胸に刻み、しっかりと次回につなげていけば良い経験でしょう。

 

余談ですが、偉そうな事を言っている私も、BTCFXで調子こいて昨年100万ぶっ飛ばしてから触らないと決めてやっていません。厳密に計算するともうちょっとかな(笑)

Pacコインを売る方法

既に【cryptopia】で売る事はあきらめるべきだと思います。そして違う取引所【Yobit】へ送金し、そこで売ります。

ただし、メジャー取引所と比べて100%Yobitが安全な取引所ではありませんのでしっかりとリスク管理はして下さい。YobitでGOXしても責任は取れません。

  • ①Yobitへ登録
  • ②YobitへPacコインを送金
  • ③YobitでDOGE建てでPacを処分
  • ④DOGEを他取引所へ送金

ヨービット(Yobit)の使い方

ヨービット(Yobit)の登録方法

2018-01-06_06h37_06

トップページの右上の【Registration】を選択2018-01-06_06h37_31

  • ユーザーID:使いまわしNG
  • メールアドレス:新規取得推奨
  • パスワード:パスワード生成サイトを利用しましょう

 

参考 【セキュリティ】仮想通貨のパスワード生成はこれを使うべき! | 楽メ攻略楽メ攻略 2018-01-06_06h38_44

登録メールアドレスへメールが届きます。メール内にあるリンクをクリックし、アカウントを認証しましょう。

以上で、Yobitのアカウント作成は完了です。

ヨービット(Yobit)の2ファクタ設定方法

2018-01-06_06h42_23

右上の【ユーザーネーム】⇒【Settings】を選択

  • QRコード:アプリで読み込み
  • シークレットキー:念のためメモ忘れずに
  • 2段階認証のコード入力

 

Google AuthenticatorでQRコードを読み込み、QRの下に記載されている「シークレットキー」をメモ。最後に一番下にあるテキストBOXへ認証コードを入力すると完了です。

参考 【2ファクタ認証】Google Authenticatorの使い方【仮想通貨】 | 楽メ攻略楽メ攻略

ヨービット(Yobit)でPacの送金アドレスを取得する

※ここがかなりネックになります。

現在Pacの送金アドレスが生成できないことがあります。そしてそれが永遠と続きます。新規アカウントを作成しても回避できません。サーバーの機嫌次第です。粘りましょう。

2018-01-06_09h41_23

上部メニューより【Wallets】を選択

2018-01-09_02h26_32

入金したい通貨を検索します。WithDrawalsの【+】アイコンを選択

2018-01-09_02h28_48

送金先をメモして、【cryptopia】から送ります。

クリプトピア(cryptopia)でPacコインの出金方法

2018-01-02_13h33_04

右上の【①Bマーク】⇒【②Withdraw】を選択

2018-01-02_13h34_17

出金する通貨【Pac】を選択します。

注意
どれだけ急ぎでも必ず、テスト送金しましょう。手数料100Pacかかりますが全部消えるよりましです。これはどの通貨でも一緒です。

2018-01-02_13h34_35

  • 送金するPac枚数
  • 送金先アドレス
  • 2ファクタのコード

※PACの送金手数料は100PACです。

2018-01-02_10h25_23

無事送金手続きが完了すると上記メッセージが表示されます。

2018-01-02_13h38_42

登録メールアドレスへメールが届き、【Confitm Withdraw】を選択し出金を承認しましょう。2018-01-02_10h25_50

以下の画面が表示されれば出金処理の完了です。

注意
このメールの認証作業を行わない場合、出金されません。

Pacコインの送金状況の確認

※Pacの場合、出金処理されればかなり早く着金します。調べる必要はないかもしれません。ただし、着金側YobitでPendingで多少待ちます(数分)

▼cryptopia側

2018-01-02_13h33_04

右上の【①Bマーク】⇒【②Withdraw】を選択

2018-01-09_02h45_48

【View Withdarw History】を選択

 

2018-01-09_02h49_29

【Status】をチェックし Completeになっているか?

【TransactionID】をコピー

Pacのトランザクション検索サイトはこちら

2018-01-09_02h54_05

▼Yobit側

2018-01-06_09h41_23

上部メニューより【Wallets】を選択2018-01-09_00h50_46

  • 下部分にある、【PENDING DEPOSITS】
  • 着金しているとここの部分に以下のように表示されます。数分待ちましょう。

ヨービット(Yobit)でPacコインの売り方

2018-01-06_09h04_50

  • 画面左部分にある【MARKET】部分に注目
  • テキストボックスへ検索したい仮想通貨を入力
  • 黄色枠内の購入する基軸通貨を選択。
  • 下部に検索結果が表示されます。

2018-01-06_09h05_03

視覚的に分かりやすいUIになっています。

    • 赤枠:直近24時間の情報
    • 中央:チャート
    • 黄色枠:売買の購入画面
  • 緑色枠:売買の板情報
  • 青色枠:成約履歴

 

2018-01-09_03h02_03

  • ①売り板の売りたい値段を選択
  • ②右上に表示されている保有しているPac数量をクリック
  • Amountへ数量が自動的に保有枚数へ変更されます。
  • 値段や数量に問題なければそのまま【SELL】で完了です。

※例では保有が0枚ですので変更されていません。

注文をキャンセルしたい場合

【TRADE HISTORY】の上段に入れた注文が入ります。右端の【x】でキャンセルできます。

2018-01-09_03h09_20

 

パックの買いツイートしてて人たちの今は?

Pacの日本うんたらって名前から戻しちゃってますね。次はDBIX押すのかな?

早々に14億Pac売り抜けたのかなー?

 

現在も保有しているSSないけど、どうなんだろうねー。

以上、買いツイートしてて目立った人たちの今でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です