【メルカリガイド】これを見れば一発!メルカリにおすすめな発送方法【2016年版】

メルカリ 配送手段

メルカリで少しでも送料部分を節約する為、各会社が提供している個人で利用できる発送サービスを詳細に紹介します。

格安で追跡できない配送サービスが多いですが、はやり郵政は早く・安く・確実です。

今日の人気記事
スポンサーリンク

各会社が提供している配送サービス一覧

・メルカリ

・日本郵政

・ヤマト運輸

・ファミリーマート

・ecofa

・佐川急便

個人的にecofaはあまり知られておらずおすすめの配送手段です。

ただ安い配送手段は用意するものがあり、誰でも簡単にできないですがそれを踏まえても安いです。

【メルカリガイド】 メルカリにおすすめな配送手段 早見表

上から順番にYES or NOで辿っていけるように作ってあります。

全体版は重さ、厚さ、サイズを全部を網羅して作ってあります。

厚さ特化版は要望があったので、商品の厚さに特化したおすすめ配送手段になっています。

全体版

【徹底解析】一目で分かる!メルカリのらくらくメルカリ便料金表

厚さ特化版

クリックポスト164円 厚さ3cm以下 A4サイズ以下に収まらない場合

定形外郵便100g~500g以下、140円~400円

レターパックプラスは購入した専用封筒の口が閉じることができればどんな形に整形しても大丈夫です。

レターパックプラス以降はほとんどが箱BOONが最安値です、重さがあるものはゆうパック、複数小口はヤマト便が最安値になる傾向が多いです。

atusa1

メルカリ

【徹底解析】一目で分かる!メルカリのらくらくメルカリ便料金表【メルカリガイド】
■らくらくメルカリ便の設定方法はこちら■らくらくメルカリ便のネコピット操作方法はこちら■らくらくメルカリ便 集荷サービスとは【メルカリガイド...

▽らくらくメルカリ便の設定方法はこちら

【メルカリガイド】これを見れば一発!らくらくメルカリ便の使い方【完全版】
メルカリの発送方法をらくらくメルカリ便にした際の設定方法、配送状況の確認、問合せなどらくらくメルカリ便に関連した内容を全て紹介します。201...

▽ネコピットの操作方法はこちら

【メルカリガイド】これを見れば一発!メルカリのネコピットの操作方法【完全版】
ネコピットを利用する場合、事前にメルカリ内にてらくらくメルカリ便の2次元コードを発行する必要があります。■らくらくメルカリ便の設定方法はこち...

日本郵政

郵便書簡(ミニレター) 【おすすめ度:★★★】

料金:62円 重さ:25g 厚さ:1cm 補償:無し 追跡:無し

コストパフォーマンスは最高峰、専用封筒を郵便局窓口で購入する必要があります。

オプションで「速達」、「特定記録郵便」等も付けることができます。

重さ:25g、厚さ:1cmを超えると定形外扱いになる為、割高になります。

郵便書簡についてはこちら

定形郵便 【おすすめ度:★★☆】

料金:82円~92円 重さ:50g 厚さ:1cm 

最小:14cm*9cm 最大:23.5cm*12cm 補償:無し 追跡:無し

オプションで保証等も補うことができる為、汎用性は比較的高いです。

定形郵便についてはこちら

定形外郵便 【おすすめ度:★☆☆】

料金:120円~1180円 重さ:4kg 

最小:14cm*9cm 最大:長辺60cm、3辺合計90cm 補償:無し 追跡:無し

定形郵便と同様オプションは充実しているがほとんど使う機会がない。

現状の料金体系では51g以上100g以下の140円のみ使用。

定形外郵便についてはこちら

クリックポスト 【おすすめ度:★★★】

料金:162円 重さ:1kg 厚さ:3cm

最大:34cm*24cm 補償:無し 追跡:可能

・ヤフー株式会社が提供するYahoo! JAPAN ID登録必須 

・宛名をプリンター印字必須

郵便書簡と並びオススメな配送手段の1つです。利用する為の条件は若干厳しくなるがそれを踏まえても大変お得な配送手段です。

クリックポストについてはこちら

スマートレター 【おすすめ度:☆☆☆】

料金:180円 重さ:1kg 厚さ:2cm

最大:25cm*17cm 補償:無し 追跡:無し

全国の郵便局、コンビニエンスストア等切手類販売所(一部を除きます)および切手通販サイト「切手SHOP」で購入できます。

クリックポストが利用できない方にはおすすめの配送手段です。

スマートレターについてはこちら

ゆうメール 【おすすめ度:★☆☆】

料金:180円~610円 重さ:3kg

最大:三辺合計1.7m以内 補償:無し 追跡:無し

利用のルール:※外装の見やすい所に「ゆうメール」又はこれに相当する文字を表示

  • 書籍・雑誌・商品カタログ、会報・各種マニュアル類
  • CDやDVD等(電磁的記録媒体)
  • コイル状の金具でとじたカレンダー
  • 冊子を筒状にして梱包しても送れます

送る事ができる商品は限定されているもののかなり安い配送手段です。ただ中身を確認して頂く必要があり、梱包に工夫が必要。

ゆうメールについてはこちら

特約ゆうメール (契約必須)

特約ゆうメールについてはこちら

レターパックライト 【おすすめ度:★★☆】

料金:360円 重さ:4kg 厚さ:3cm

最大:34cm*24.8cm 補償:無し 追跡:可能

取扱い店にて専用封筒を購入する必要があります。金券ショップ等にあることもあるので安く購入することができます。

クリックポストの下位的な位置ずけ。あまり使う機会はありません。

レターパックライトについてはこちら

レターパックプラス

料金:510円 重さ:4kg

最大:34cm*24.8cm 補償:無し 追跡:可能

取扱い店にて専用封筒を購入する必要があります。金券ショップ等にあることもあるので安く購入することができます。

レターパックライトの上位的な位置ずけ。専用封筒に入れ、封さえできればどんな形に加工してもいいです。

レターパックプラスについてはこちら

ゆうパケット(契約必須)

料金:ボリュームバリュー 重さ:1kg 厚さ:3cm

最大:長辺34cm 三辺合計60cm 補償:無し 追跡:可能

郵政との契約が必須になりますがかなりお得な配送手段です。個人事業主としてメルカリを利用している方にはおすすめの配送手段の1つです。

○ゆうパケット契約運賃の例

  • Aさん:1cmまで135円、2cmまで159円、3cmまで213円
  • Bさん:1cmまで149円、2cmまで180円、3cmまで257円
  • Cさん:1cmまで143円、2cmまで168円、3cmまで227円

ボリュームバリューですので年間配送数が多ければ多いほどお得です。

ゆうパケットについてはこちら

ゆうパック

料金:様々 重さ:30kg 持ち込み割:120円

最大:三辺合計170cm 補償:有り 追跡:可能

チルドゆうパック、当日配達ゆうパック、オークションゆうパック、ゴルフ・スキーゆうパック、空港ゆうパックとかなりの種類があります。

メルカリで利用するケースが多いのは通常の「ゆうパック」になるかと思われます。ただ他県に配送する場合は箱boonの方が安いケースが多いです。

ゆうパックについてはこちら

ヤマト運輸

宅急便

料金:様々 重さ:25kg 

最大:三辺合計160cm 補償:有り 追跡:可能

ゆうパックと比べると高い為、あまり利用する機会はないです。

宅急便についてはこちら

宅急便コンパクト

料金:様々 重さ:制限無しタイプ①:25センチ*20センチ*5センチ タイプ②:24.8センチ*34センチ補償:有り 追跡:可能 専用封筒を購入する必要有り

そのままの価格で利用する場合メリットがあまりありませんが、「クロネコメンバー割(10%~15%)」、「デジタル割50円」、「持込割100円」を併用するととても安くなります。

宅急便コンパクトについてはこちら

ヤマト便

料金:様々 重さ:制限無し 補償:有り 追跡:可能

利用ルール:三辺合計160cm以上 複数小口 

複数小口の商品を同一のあて先に送る際は「ヤマト便」一択です。以前amazonのFBA納品でヤマト便で4000円弱、ゆうパックや宅急便では約15000円と約3倍の違いがありました。利用方法が分からない方はヤマト運輸のサポート「0120-01-9625」に連絡すると丁寧に教えてくれます。

ヤマト便についてはこちら

ネコポス (契約必須)

料金:ボリュームバリュー 重さ:1kg 厚さ:2.5cm

最小:23cm*11.5cm 最大:31.2cm*22.8cm 補償:有り 追跡:可能

月間約100個 1通250円程度のようですがあまりメリットは無く、法人向けサービスです。

ネコポスについてはこちら

ファミリーマート提供

箱boon

料金:様々 重さ:25kg

最大:三辺合計160cm 補償:有り 追跡:可能

・ヤフー株式会社が提供するYahoo! JAPAN ID登録必須 

・事前にインターネット上で配送手続きをする必要有

手続きはファミリーマートが窓口ですが、配送は安心・確実なヤマト運輸です。

サイズが160cm以下、質量が軽いものであればかなりおすすめな配送手段です。クリックポストで配送できない物はゆうパックか箱boonで比較するといいでしょう。

箱boonについてはこちら

ecofa

料金:980円 重さ:30kg 追跡:可能

最大:三辺合計160cm 補償:「弊社提携運送会社の補償に準じます。」と記載有 

・クレジット決済必須

・事前にインターネット上で手続きが必要

離島へ大きいサイズのものを配送する際は格安で送る事ができます。ドライバーさんが自宅まで集荷してくれるサービスも大変楽で助かります。ただ補償部分が曖昧な為、高価な物を送るのは怖いです。

ecofaについてはこちら

佐川急便

複数サービスがありますが、価格的に個人で利用するメリットが感じられずまとめるのは割愛します。

時間ができた際に、追記します。

飛脚宅配便

飛脚宅配便はについてはこちら

飛脚メール便

飛脚メール便についてはこちら

飛脚ゆうメール便

飛脚ゆうメール便についてはこちら

スポンサーリンク

コメント

  1. めい より:

    こんにちは。
    こちらの表をよく参考にさせていただいてます。
    もしよろしければ、厚みがはみ出してしまった場合の料金も載せていただけないでしょうか。
    例えば、重さは50g以下で、厚みが1cm以下なら定形郵便92円、1cmを超えてしまった場合は、定形外120円が一番安いです。
    重さが150g以内で厚みが3cm以下ならクリックポスト162円、3cm以上なら定形外205円が一番安いです。
    (間違っていたらごめんなさい)
    そんな感じで、厚みがある場合はどの発送方法が安いのか、その表も加えて頂けたらありがたいです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • 楽メ攻略 より:

      コメントありがとう御座います。
      全体版の簡易版になりますが、厚さ部分にフォーカスした表を追加しました。
      よろしくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です