EtherDelta・イーサデルタの使い方・買い方を1から10までわかりやすく解説【仮想通貨】

ICOで未上場のトークンを個人間でやり取りできる取引所です。

他の取引所と比べてかなり特殊です。誰でも分かるように使い方を解説します。

イーサデルタ(EtherDelta)とは?

取引高はそこまで高くなく、中堅より下程度の規模になります。ただし、取引されている通貨自体が非常に安いところも取引高が少ない要因です。

  • 取引所への登録は不要
  • ICO案件で獲得したトークンを個人間でやり取りが可能
  • 全ての行為に対して手数料が発生する
  • 実用性を考えると事前に【Metamask】が必須
MEMO
使ってみて思うことは手数料がかなり高いです。※現在イーサリアムが混雑しておりデフォルトのガスで行うと全く処理されません。2018/1/7現在

板取引ですが、かなり分かり難いUI、桁数が尋常ではなく多いので誤発注が発生しやすい。

イーサデルタ(EtherDelta)を使う為には?

  • ①ブラウザー【CHROME】をインストール
  • ②アドオンの【Metamask】を導入
  • ③【Metamask】の設定
  • ④EtherDeltaとの同期チェック
  • ⑤どこかの取引所から【Metamask】へ送金
  • ⑥【Metamask】から【EtherDelta】へ送金
  • ⑦【EtherDelta】で仮想通貨を購入

基本的には以上の流れになります。

※見て分かるとおり送金で3回の手数料、注文を入れる際に手数料が1回の合計4回分の手数料が発生します。

イーサデルタ(EtherDelta)を使う方法

CHROMEのインストール

Metamaskを使う為にはブラウザをCHROMEにする必要があります。

CHROMEの公式サイトはこちら

2018-01-07_06h28_02

【Chromeをダウンロード】より進めましょう。

MEMO
ダウンロードが完了し、パソコンへインストールが終わったら一度パソコンを再起動しておきましょう。

Metamaskの導入方法

Metamaskのアドオンはこちらから

先ほどインストールしたCHROMEで上記ページを開いて下さい。

注意
他のブラウザで開くとアドオンの追加ができません。

2018-01-05_06h01_33

アドオンの追加が正常に終わるとCHROMEの右上部分に【きつねマーク?】が追加されます。

2018-01-05_06h02_15

※きつねマーク以外は一緒でなくて問題ありません。

Metamaskの設定方法

注意
MetaMaskのパスワードを紛失すると資産をセルフGOXすることになります。本当に大切な設定ですので必ずパスワードを何重にもメモして下さい。筆者はこれ紛失してセルフGOXになりかけました。

2018-01-05_06h02_15

CHROMEの右上【きつねマーク】をクリック

2018-01-05_06h02_34

利用規約が表示されますので、一番右にあるスクロールバーで一番下まで移動し、【Accept】を押します。

かなり大事なパスワードですので忘れないようにメモしておきましょう。パスワードは生成サイトを利用しましょう。

参考 【セキュリティ】仮想通貨のパスワード生成はこれを使うべき! | 楽メ攻略楽メ攻略

この次の項目もかなり大切です。

メタマスクの秘密のキーワードが12単語出てきます。これを流出させるとパスワードが分からない場合でもウォレット内のコインが全て盗まれます。厳重に保管しましょう。

①名前を変えよう

デフォルトだと【Account】という名前だと思います。

2018-01-07_06h39_26

名前部分にカーソルを合わせると右上に【edit】と出ますので分かりやすい名前に変更しましょう。

②取引用に新規アカウントの作成

念の為、メインのウォレットとは別に【EtherDelta】のDeposit用のアカウントを作っておくと良いでしょう。

2018-01-07_07h04_28

右上の【①】⇒【②CreateAccount】

これだけで簡単に新規のアカウントが作成できます。

前項の①の通り名前は分かりやすいものへ変えておきましょう。

③チャージするアカウントをメインに設定

②でチャージ用に作成したアカウントを設定しておく必要があります。

2018-01-05_06h02_15

CHROMEの右上【きつねマーク】をクリック

ここで表示されるアカウントがイーサデルタを開いたときに自動的に同期されるアカウントになります。

2018-01-07_07h16_33

作成したアカウント一覧の右側にチェックがついているアカウントがメインになっています。

EtherDeltaとの同期チェック

EtherDeltaのサイトはこちら

2018-01-07_07h18_13

サイトを開いた瞬間右上に注目して下さい。緑色で【MetaMask】となっていれば完了です。

○うまくいかない場合

2018-01-07_07h36_22

右部分の【▼】を選択し、【import account】を選択

2018-01-07_07h38_00

  • 【MetaMask】で表示できる以下内容を入力します。
  • address:copy address to clopboard
  • private key:Export private Key

○確認方法

2018-01-07_07h38_29

 

どこかの取引所から【Metamask】へ送金

※Zaifを例に解説します。イーサリアムは購入していること前提

2018-01-07_07h47_34

【入出金】を選択

2018-01-07_07h48_08

【①イーサリアムのアイコン】⇒【②出金】を選択

2018-01-07_07h51_38

  • 出金先アドレス:前項④で取得した【copy address to clopboard】
  • 出金枚数:イーサリアムの手数料は0.01ETHです。これを引いた枚数を入れて下さい。

2018-01-07_07h54_18

トランザクションIDが付与され次第、送金状況が確認できます。

※余談

▼Zaif

今朝(2018/1/7)は即出金、即反映

2018/1/6は出金準備中に3時間、即反映

2018/1/6の2回目は出金準備中に1時間、反映に1時間

 

▼コインチェック

2018/1/4 出金準備中で既に36時間経過(2018/1/7現在)

この出金準備中って実は取引所が現物用意してるっていう時間じゃないよね・・・?準備するだけ時間かかりすぎ。送金詰まって遅いのは理解できるが、取引所から出金処理が遅いって何?

【Metamask】から【EtherDelta】へ送金

※Gasの設定次第でかなり送金スピードが変わります。

EtherDeltaのサイトはこちら

 

2018-01-07_08h01_05

左部分にある【BALANCE】内の左下テキストBOXへ入金したい枚数を入力します。

※この時、MetaMask内の全てのETHを送ってしまうとGasの手数料が払えなくなります。余裕を持って【0.02ETH】程度は残しておきましょう。

 

2018-01-07_08h06_29

【Deposit】を押すと、別窓が立ち上がってきます。

GasLimit、GasPriceを適宜調整する必要があります。デフォルト値で送ったら着金までにかなり時間がかかります

 

英文でエラーが出た場合、GasLimit、GasPriceを調整して何度か再施行しましょう。

【EtherDelta】で仮想通貨を購入

※例ではKINの買いで紹介しています。

2018-01-07_08h12_55

【ORDER BOOK】一覧より直接売買したい板をクリックしてトレードします。ピンク枠内の数字をクリックすると【買い】窓が出てきます。

2018-01-07_08h18_39

自分がDepositでイーサデルタに預けているイーサリアムの枚数になるように購入したい枚数を調整します。※手数料分の枚数を減らして購入しましょう。

購入を入進めると、MetaMaskへ送金した際と同じGas設定画面が出ます。この画面も前回同様Gas値を調整しましょう。

※この時の手数料はイーサデルタ内のDepositからではなく、MetaMask内から引かれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です