【規制第2弾?!】今度はゲームアカウント系が規制対象?!【メルカリ】

 

先日のアカウント規制に続きまたメルカリがアルゴリズムを変更しているようです。

 

▼関連記事

http://rakuraku-mercari.com/mercari-gyousha5

 

 

【規制第2弾?!】今度はゲームアカウント系が規制対象?!【メルカリ】

 

以前も記事にしたことがありますが、メルカリではゲームアカウントの取引が昨年から開放されていました。

 

http://rakuraku-mercari.com/mercari-account

 

ただここ数日で特定のゲームのキーワードが検索に一切ひっかからない状況が起きています。

これはアカウントの検索圏外へ飛ばされる挙動とは別です。

 

例えば、「モンスト」で検索してみると

 

モンスト

 

1つも検索にかかりません。

 

同様に「パズドラ」

パズドラ

 

ドッカンバトル

どっかんばとる

 

CMでよく見かけるゲームの「HITアカウント」

Hit

 

 

ただ「HIT」のみでは検索にかかります。

Hit2

 

 

同様に現段階では「リセマラ」も検索にかかります。

ただ今後は規制される可能性があるでしょう。

リセマラ

 

 

 

 

ゲームアカウントはほとんど元手がかかりません。

モンストのオーブ垢や招待垢で荒稼ぎができるでしょうが、利益率が半端なく確実に確定申告の対象になります。

 

少し前にHWを改造しアプリ専用にし、付加価値をつけて販売していた方が捕まったこともありましたね。正規な手段でのアカウント売買であればつかまる可能性は少ないですが、チート行為を行うとつかまる可能性もあります。

 

販売した利益がばれなければいい、ばれるはずがないなんて思わずしっかりと申告しましょう。

4,5年経って忘れた頃に数年分の追加徴税とあわせて支払いを求められたら利益以上に消えます。

 

知らない人も多いかもしれませんが、税金の支払いに関しては自己破産しても免除されません。追加徴税の支払い義務が生じた場合払うしかありません。

 

気をつけましょう。

 

 

 

話がそれましたが今回のアルゴリズム変更でゲームアカウントにてこ入れが入っています。ヤフオク以上に売りやすかった反面今後はゲームアカウントも売りにくくなるでしょう。

 

メルカリもサービス開始からとても有名になりそろそろ株式公開も噂されており、グレーな部分のてこ入れに入っているのかもしれませんね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です