【仮想通貨】GMOが仮想通貨現物が修正、仮想通貨FX下方修正

f9972e17442ac14341906b03a046681e_s

2017年11月10日21:30より仮想通貨現物およびFXの取引最大数に修正が入ります。

BTCFXで某会社から移動している方も非常に多く、話題性のあるGMOですが大口の方はどうするのでしょうか。

今日の人気記事
スポンサーリンク

【仮想通貨】GMOが仮想通貨現物が修正、仮想通貨FX下方修正

他社からの乗換え組みもかなりいる状況で仮想通貨FXの下方修正はかなり話題になるのではないでしょうか。

仮想通貨現物の修正内容

・ビットコイン
変更前:20BTC/日
変更後:40BTC/日

・イーサリアム
変更前:50ETH/日
変更後:100ETH/日

・ビットコインキャッシュ
変更前:20BCH/日
変更後:40BCH/日

・ライトコイン
変更前:150LTC/日
変更後:300LTC/日

▼参考

○BitFlyer

2017-11-07_02h00_04

○Zaif

簡単売買には1回の売買に日本円で50万円相当の取引制限がございます。
また、1日の上限は5000万円までです。

■最大注文数量
ビットコイン
変更前:5BTC
変更後:3BTC

イーサリアム
変更前:10ETH
変更後:5ETH

ビットコインキャッシュ
変更前:5BCH
変更後:3BCH

ライトコイン
変更前:30LTC
変更後:15LTC

仮想通貨FXの修正内容

■保有建玉上限
変更前:100BTC
変更後:30BTC

■注文間隔制限
スピード注文および新規成行注文の注文可能時刻を、直前の注文の10秒後として設定

■最大注文数量
変更前:10BTC
変更後:5BTC
※ロスカット時を除く

GMOは某会社とは違いほぼラグがないと評判でしたが、ここ最近ラグ発生するという話も聞きます。弱小トレーダーの私には関係ない修正ですが、大口の方達からすると今回の修正はどうなんでしょうか?

今後の動向にも注目です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です