【決戦平安京】ボットのプレイガイド その④【集団戦】

決戦平安京ではボットレーン(下の場所)は重要な役割があるレーンです。

あまり初心者向きではありませんが、このボットプレイガイドでプレイのために勉強しましょう!

ボットプレイガイドは全5部になっています。

射の真骨頂ともいえる集団戦での立ち回りはとても大切です。

集団戦のポイントとは?

  1. 要注意式神の位置を確認する
  2. カウンターアイテムを購入する
  3. 瞬歩は迷わず使う
  4. 殴れる敵を攻撃する
  5. ダメージを出す

要注意式神の位置を確認する

必ず相手チームには絶対につかまってはいけない式神がいます。

射がハードCCを持っている式神につかまると即死し、そのまま集団戦を負け試合終了になりかねません。

それを回避する為、必ず全ての式神のスキルを覚えましょう。

カウンターアイテムを購入する

射だからといって攻撃アイテムだけをつめばいいということではありません。

即死する場合、育っている相手式神のカウンターアイテムを購入する必要があります。

最低限HPや物理・妖術防御をあげる必要はあります。

脳筋で武器だけつむ事はやめましょう!

瞬歩の使いどころは?

結論からいうと、危ないと思ったらもったいぶらず即座に使いましょう。

逃げ切れる?!と思って使わずに死んだなんて目も当てられません。

 

他のMOBA系とは違い瞬歩のCDは短く使い勝手がとてもいい霊呪です。

 

瞬歩の使い道

・逃走用

・スキルやタワー攻撃のターゲットを切る

・追跡用

瞬歩は自分に攻撃が当たる瞬間に使うことによりその時受けるダメージや状態異常を全て無効化できます。

とても重要なテクニックなので式神訓練等で練習しておくと良いでしょう。

敵を攻撃する

初心者によくある事ですが、近くの敵をとりあえず攻撃するということです。

MOBA系ではタンク=守=硬い敵は攻撃対象としては好ましくありません。

 

射は必ず巫・射などを狙う必要があります。

狙える敵を狙う

前項ではやわらかい敵を狙う必要があるとお伝えしましたが、無理に狙う必要はありません。

自分の安全位置から一方的に攻撃できるのであれば近い敵から倒すのも1つの手です。

 

ただし、圧倒的に育っている敵を攻撃しても倒しきるまでに時間がかかる、又は味方が全滅し自分も死ぬことになる可能性も大いにあります。

 

射は状況判断がとても大切な役割なので初心者がプレイするには難しいかもしれませんね。

チームが勝てるなら無理する

逃げる為の瞬歩も大切ですが、自分ひとりで敵2名以上を落とせるなら瞬歩で攻める使い方も1つの方法であります。

5:5で戦うゲームですが、自分が犠牲になり敵2名を倒す事ができれば味方は4:3で戦う状況が作れます。

 

とても難しい状況判断が必要ですが、自分の犠牲だけで人数的有利が作れるなら攻める瞬歩も大切です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です