【決戦平安京】ボットのプレイガイド その⑤【上達のコツ】

決戦平安京ではボットレーン(下の場所)は重要な役割があるレーンです。

あまり初心者向きではありませんが、このボットプレイガイドでプレイのために勉強しましょう!

ボットプレイガイドは全5部になっています。

射がうまい=勝ちゲームを作れる可能性アップ!につながります。

射が上達する為のコツとは?

  • ラストヒットを落とさない
  • メカニクスでなんとかする
  • 逃げスキルの重要性を理解する
  • 絶対に前に立たない

ラストヒットの重要性

妖怪を倒せばお金が貰えます。

序盤1Wave4体の妖怪のラストヒットをすべて落とさず取っていく事は大変重要です。

1Wave1回ラストヒットを落とすだけで5分で敵とかなりのお金の差が生じます。

 

 

対面に対してハラスをすることはとても重要ですが、ハラスばかりに集中しラストヒットを落としては意味がありません。初心者の方はまずラストヒットを落とさず正確に取ることを心がけましょう!

 

ダメージトレードに関してはレーン戦がある程度慣れてからのステップでいいでしょう。ですが知識だけは持っておいたほうが絶対に良いです。

メカニクスとは?

操作技量いわゆるプレイヤースキルです。

射は通常攻撃をメインとする式神ですのでトップやミッドと比べて学ぶ事が少ないです。

その為、射はプレイヤースキルが強さに直結するロールです。

ではプレイヤースキルとは何か?

プレイがうまい=プレイヤースキルが高いのか?

調子が良い時、悪い時さまざまありますが、悪い時は当然プレイヤースキルが落ちます。

 

調子が悪いとはどんな時でしょうか?

MOBA系をかなりの時間プレイしてきた私が思うプレイヤースキルが高いというのはメンタルが強いだと思います。

メンタルがやられている時はプレイが雑になり本来倒せる相手ですら負け、勝ててる試合を投げる傾向が強いでしょう。

 

メンタルを鍛える事が平安京の強さにつながるのではないでしょうか?!

逃げスキルの重要性を理解する

瞬歩やブリンクスキルはとても重要です。むやみやたらに使うスキルではありません。

初心者にありがちですが、意味もなく妖狐のスキル3や首なしのスキル2を使ってはいけません。

 

追跡や逃走で力を発揮するとても大切なスキルなので瞬歩と同じくらい重要だということを理解しましょう!

絶対に前に立たない

射はダメージを出す役割を担っているとても重要なキャラクターです。

レーン戦から集団戦、いつでも絶対に先頭に立つのはやめましょう。

 

常に誰かの後ろに位置を保つことを心がければ戦犯になる確率は格段に下がります。

味方を餌に後ろから攻撃し、しっかりと敵のキルゾーンで攻める状況判断能力を養うことが上達するコツです。

逆に自分のデスゾーンを理解し、「やばい」と思ったら即座に引く能力も大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です