【決戦平安京】ミッドのプレイガイド【まとめ】

決戦平安京ではミッドレーン(真ん中の場所)はとても重要な役割を占めています。

このミッドプレイガイドは全4部構成でした。

  • STEP.1
    アイテム
    ファーストアイテムの重要性
  • STEP.2
    レーン戦の重要性
  • STEP.3
    ローム
    ローミングについて知る
  • STEP.4
    スキルドッジ
    スキル回避方法

ミッドの重要性

すべてのMOBA系にいえることですがミッドレーンはとても重要な場所です。

トップ・ボットともに簡単に寄ることができ、試合をソロで動かすことができるロールです。

大属以降は相手の森を荒らす事を視野にいれ、低レベルから動き回る必要があります。

ですがまず初心者の方は森荒らし等の知識だけ入れておき、レーニングで負けない事が大切です。

ファーストアイテムの重要性

【決戦平安京】ミッドのプレイガイド その①【スタートアイテム】

先日紹介したファーストアイテムは既に時代遅れになりました。

2018/07/13のアップデートで野良妖怪に修正が入り、現在ではミッドレーナーの「伏」はあまり強くありません。

治療・浸蝕・役霊が無難な霊呪になり、初手アイテムは「伊邪那神意」を個人的にはおすすめします。

レーニングは大切

【決戦平安京】ミッドのプレイガイド その②【レーニング】

勝てなくても構いません、対面に負けない事が大切です。

そしてLv6になり次第どこかのレーンへガンクする事が1つのポイントになります。

どこへいけばいいかわからない場合、忍についていけばよいでしょう。

ローミングは必須

【決戦平安京】ミッドのプレイガイド その③【フェイクローム】

相手を惑わすテクニックのフェイクロームを覚えてやっと一人前のミッドレーナーです。

初心者は必ずひっかかるテクニックの1つなので必ず習得しましょう。

これを覚えておくだけで戦略の幅が大きく広がり、敵にやられても対応できるようになるでしょう。

茂みで待つ勇気

敵がマップに見えないからといってどこかのレーンに寄る事はもちろん重要ですが、茂みで敵が出てくるのをじーっと待つことも大切です。

無駄に自分のレーンから動いて経験値・お金をロストするならミッドの茂みで待ち続ける勇気も必要でしょう!

スキルを避ける

【決戦平安京】ミッドのプレイガイド その④【スキルドッジ】

すべてのレーンで使えるテクニックです。

絶対に必要になる技なのでぜひ習得して下さい。練習すれば避けれるスキル・避けにくいスキルが分かってきます。

操作だけでは避けることができないスキルも理解出来ます。

これによりどの式神は注意が必要か、どの式神は対応できるかがわかります。

結果、レーン戦から集団戦までの動きがスムーズにできるようになるでしょう!

 

MOBAは知識面がとても大きなウェイトを締めます。

操作技術の向上はもちろんですが、まず初心者は知識面からしっかりと組み立てていく事が大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です