【マスターノード】Ignition(IC)の買い方・マイニング方法【仮想通貨】

Ignition(IC)の購入・マイニング方法をご紹介します。

Ignition(IC)とは?

 
公式サイトあり
Twitterあり
フォーラムあり
Githubあり
Walletあり

Ignition is based on peer-reviewed cryptographic research, and built by a security-specialized engineering team on an open source platform based on Bitcoin Core’s battle-tested codebase. Our improvement over Bitcoin is the addition of a triple hybrid methodology – Proof of Work, Proof of Stake, and Master Nodes which reduces power consumption by 66%, and eventually, 99.9%. Ignition uses advanced cryptographic techniques, namely DarkSend, to guarantee the validity of transactions without revealing additional information about them.

イグニッションは、ピアレビューされた暗号研究に基づいており、Bitcoin Coreのバトルテスト済みコードベースに基づくオープンソースプラットフォーム上のセキュリティ専門エンジニアチームによって構築されています。 Bitcoinの改善は、電力消費を66%削減し、最終的には99.9%削減する、トリプルハイブリッド手法 – 作業の証明、ステークの証拠、マスターノードの追加です。 イグニッションは、高度な暗号技術、すなわちDarkSendを使用して、それらの追加情報を明らかにせずにトランザクションの有効性を保証します。

利率は?

  • 1日:20.62IC
  • 1週間:144.37IC
  • 1ヶ月:618.73IC
  • 1年:7527.97IC

マスターノードを建てるには3000ICが必要です。約5ヶ月で回収可能です。

MEMO
IC1枚330円とすると、マスターノードで99万に対し毎月20万の利率という事です。

Ignition(IC)がある取引所は?

Cryptopia】、【CoinExchange】、【CryptoBride】、【stocks.exchange】で取り扱いがあります。

年始の393000satoshiが現在は46000satoshiと全盛期の9分の1になっています。

MEMO

・ツイッターのフォロワーが4000人

・ディスコード参加者が400人

Ignition(IC)のマイニング方法は?

デスクトップウォレットとクラウドマイニングの2種類があります。

現時点では24時間の【Cryptopia】、【CoinExchange】、【CryptoBride】、【stocks.exchange】の全ての取引高を合わせても1BTC以下とかなり少なく、枚数買い集めるのは非常に大変です。

マイニングもマイニングプールのほうが効率がいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です