【ウォーソング】クイーンによるイドの使い方講座・スキル3を生かそう

WarSongで一応マークスマン枠の【イド】の使い方の必勝法をご紹介します。

イドとは?

イドの評価
攻撃力
(3.0)
突撃力
(1.0)
耐久力
(1.0)
操作性
(2.0)
初心者おすすめ度
(1.5)

マークスマン枠ですが圧倒的にバーサ>アルヴィラ>>>>イドな状態です。選ぶメリットがほぼ皆無です。選んだら戦犯とされても文句は言えません。

MEMO
バーサの弱体、クリント・イドの強化で優劣は変わりましたが、初心者が使ってもイドは使いこなせません。やめましょう。

特徴

  • キルに絡めば最強か?!パッシブ
  • 固定砲台になれるスキル1
  • 地味にダメージが出るスキル2
  • 瞬間火力はやばいスキル3

イドのスキル情報

パッシブスキル

 命しらず
 敵ヒーローを撃破または味方ヒーローをアシストした場合、移動速度+100%、HP吸収効果+50%、3秒持続。

スキル1

 固定砲台
 準備時間:9 – 消費MP:75
 銃架モードに切り替えると攻撃範囲が拡大。移動不能となるが、攻撃速度上昇。持続3秒。再発動すると銃架モードはキャンセルされ、移動速度が上昇する。持続3秒。

スキル2

 発煙弾
 準備時間:15 – 消費MP:50
 指定地点に発煙弾を発射し、範囲内の敵に(基本ダメージ+100%増加攻撃力)の物理ダメージを与え、視界を狭める。持続5秒。

スキル3

 男たちの挽歌
 準備時間:30 – 消費MP:120
 指定方向へ銃弾50発を連射し、各銃弾が(基本ダメージ+物理攻撃割合)の物理ダメージを与える。銃架モード:前方扇形範囲に25連射し、各射(基本ダメージ+物理攻撃割合)の物理ダメージを与える。

スキル取得順番

【スキル1】をメインに取得します。

【スキル2】は1だけ取得しておけば問題ないでしょう。

MEMO
光の加護を使えば、スキル3中に中断はされなくなります。ただし、たこ殴りに耐えるか高火力で落としきらないと大変です

イドの立ち回り

スキル2だけを使い、遠距離で砲台プレイできる時のみスキル1を使いましょう。無理してスキル1を使うとON・OFFで失敗してしまいたこ殴りにあいます。スキル3は砲台時に使うことでかなりのダメージが期待できますが使いどころが非常に難しいです。スキル3にすべてがかかっているヒーローなのでソロプレイ向きではないでしょう。

注意
単純にスキル3を打てばいいってものではありませんので立ち回りは注意して下さい。

イドのおすすめ装備

現環のビルド(4/1)

アグナルと似たようなビルドをとります。基本靴を買わないのでなれない方は靴を買いましょう。

集団戦の位置を見て、スキル1状態で待機、スキル3で一掃するだけです。必要であれば隠れ身でばれないように待機しましょう。草むらを利用しスキル3を打つ事を心がけましょう。

MEMO
隠れ身は何かにダメージを与えなければ解除されません。スキル1のON/OFFを行っても隠れ身状態は維持されます。スキル1⇒スキル3終了時に隠れ身を使用すればスキル1をOFFにして逃走する事が出来ます。

直近の戦績

 

大会優勝者のプレイ動画です。

ガチ勢かつPTプレイで使えば最高峰の火力が出ますが、これは特殊な事例です。他MOBA系でもそうですがPTプレイのガチ勢ビルドを真似してもあまりいい結果が出ません。

特に今回は札でブースとしているのでCD靴や他装備も40%を前提に組んであります。うまい人の真似も大切ですが、ソロプレイヤーは他ヒーローを使うほうがほとんどの場合強いでしょう。

注意
最近チラホラ上記とまったく一緒のビルドを見ますが、こけているイドが非常に多いです。ガチ勢のビルドは真似してはいけません。プレイヤースキルとプレイしている環境が違います。ワイワイ勢は無難なビルドにする事をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です