【実績公開】メルカリ初めて3ヶ月目。2014年12月実績結果

2014年12月

年末は商品流通数が増える時期です。

購入者の財布が緩み繁忙時期です。この時期に稼げなければいつ稼ぐのか?!?

10月のハロウィン、12月のクリスマス、1月の新年、3月の新学期

上期の夏は閑散期ですが、下半期は本当に稼げます。

今日の人気記事
スポンサーリンク

全部見せます!メルカリの2014年12月実績結果

2015年10月の実績

メルカリ実績2014年12月

メルカリ実績2014年12月

日別の売上

1位---24日 水曜 \27,290
2位---29日 月曜 \23,376
3位---25日 木曜 \21,290
4位---23日 火曜 \16,950
5位---26日 金曜 \16,280

2014年12月の振り返り

年末の休みに入った段階から売上が好調でした。メルカリ挑戦初年度という事もあり昨年対比等情報が無く、在庫管理(年末年始は仕入れが全くできません)がうまくできませんでした。

売れ行きの良い商品が完売し年始は大変な目にあいました。現在は売れ行きの良い商品のほとんどを在庫を過剰に抱えておりめったな事では在庫不足になりませんが、始めた当初は在庫管理に苦労すると思います

商品の在庫管理について

仮に利益が1000円、原価500円、手数料送料:500円、平均して週間10個売れます。発注は週に1回。この場合、在庫をいくつ保持しますか?

私は30個~40個在庫を常時保持します。

在庫を30個保持するケース:週10個売れた場合、利益が10000円です。

残り在庫20(500円×20個=10000円)

最悪残り在庫が1つも売れない場合でも損はしません。

数式にすると以下のようになります。

1個辺りの利益×週間平均販売数=原価×(【保有在庫】 - 【週平均販売数】)

このような考え方で仕入れをすると大損することはなくやっていけます。残った在庫を原価割れで販売しても一応全て利益になります。

2015年の年末年始の対策

今年は12月26日クリスマス後から年末の休暇に入る企業が多いと思われます。ただ年始の1月1日(金)、1月2日(土)、1月3日(日)と例年に比べ非常に短いです。

逆に考えれば1月4日からは発注が可能です。今年の年末は通常の仕入れより1.5倍~2倍程度でいいかと思われます。

昨年は妖怪ウォッチの玩具系が非常に人気があり、大変お世話になりました。今年は目立った玩具はありませんが、毎年毎年ハロウィンの注目度が高まり、コスプレ系は大爆発です。まだ12月末のクリスマスがあり、サンタ系のグッツはまだまだ売れるでしょう!

必勝!!メルカリの販売テクニック

メルカリは出品頻度が売れ行きに直結します。売れなくても諦めず1日に3回(朝、昼、晩)出品商品全てを再度出品しましょう。「いいね」が付かない商品でも売れます。1ヶ月販売して1つも売れなければ、需要がないと諦め、原価で処分しましょう。

私の取り扱う雑貨系は、利益率は高いもので70%、低いものでも30%は確保できてます。客寄せ用に利益率10%以下の商品を使い集客するテクニックもありだと思います。

販売するおすすめなカテゴリーは「雑貨」です。

■送料が安い

■価格が安価

■消耗品等もあり消耗サイクルが早い

■メルカリを利用するユーザーのニーズにあっている

メルカリのユーザーニーズにあっており非常におすすめです。同様の理由でコスメ・美容グッツ関連の販売も需要は高いです。ただ法律など販売する上での知識が必要です。安易に販売し、法に触れないよう気をつけましょう!

 

女性をターゲットにしている商品が一番売れやすく、ニーズにあっています。

メルカリ利用ユーザー調査記事(記事中央下)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です