【初心者必見】メルカリで確定申告は必要!!しないと大変な事になる?!

【初心者必見】メルカリで確定申告は必要!!しないと大変な事になる?!

そろそろ確定申告のシーズンになってきました。

所得税の申告は毎年2月16日~3月15日までです!

皆さん書類の準備は大丈夫ですか?

クレジットカード明細・電気代・家賃・ネット代等など様々な経費があります。

カードの利用明細・銀行の取引履歴は発行を依頼してから届くまでに1週間~2週間かかりますのでそろそろ依頼しないと間に合わなくなります!

今日の人気記事
スポンサーリンク

メルカリで確定申告が必要な方?

1. 給与所得がある方

  • 給与の年間収入金額が2,000万円を超える方
  • 給与を1か所から受けていて、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円を超える方
  • 給与を2か所以上から受けていて、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)との合計額が20万円を超える方

    (※)給与所得の収入金額から、所得控除の合計額(雑損控除、医療費控除、寄附金控除及び基礎控除を除く。)を差し引いた金額が150万円以下で、更に各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円以下の方は、申告は不要です。

  • 同族会社の役員やその親族などで、その同族会社から給与のほかに、貸付金の利子や資産の賃貸料などを受け取っている方
  • 災害減免法により所得税及び復興特別所得税の源泉徴収税額の徴収猶予や還付を受けた方
  • 在日の外国公館に勤務する方や家事使用人の方などで、給与の支払を受ける際に所得税及び復興特別所得税を源泉徴収されないこととなっている方

2. 公的年金等に係る雑所得がある方

公的年金等に係る雑所得のみで、公的年金等に係る雑所得の金額から所得控除を差し引くと、残額がある方は確定申告書の提 出が必要です。ただし、公的年金等の収入金額が400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の各種の所得金額が20万円以下である場合には、所得 税及び復興特別所得税の確定申告は必要ありません。

(注1)所得税及び復興特別所得税の確定申告が必要ない場合であっても、所得税及び復興特別所得税の還付を受けるためには、確定申告書を提出する必要があります。

(注2)所得税及び復興特別所得税の確定申告が必要ない場合であっても、住民税の申告が必要な場合があります。詳しくは、お住まいの市区町村の窓口にお尋ねください。

3. 退職所得がある方

退職所得は、一般的に、退職金の支払の際に支払者が所得税及び復興特別所得税を源泉徴収するだけで所得税及び復興特別所 得税の課税関係は終了するため、確定申告は必要ありません。ただし、外国企業から受け取った退職金など、源泉徴収されないものがある方は、確定申告書の提 出が必要です。

4. 1~3以外の方

各種の所得金額の合計額(譲渡所得や山林所得を含む。)から、所得控除を差し引き、その金額(課税される所得金額)に所得税の税率を乗じて計算した税額から配当控除額を差し引いた結果、残額のある方は、確定申告書の提出が必要です。

(注)上記の1~4で確定申告書の提出が不要な場合であっても、上場株式等に係る譲渡損失と配当所得との損益通算及び繰越控除の特例などの適用を受ける方は確定申告書の提出が必要です。

 

確定申告手続き 引用

 

 

 長々と記載がありますが要約すると以下の通りです。

※以下に該当しない方でも確定申告が必要な場合があります!!

 

 

メルカリで確定申告が必要

会社の給料以外に所得がある---メルカリを副業でやっている方はこれにあたると思います。

個人事業主としてやっているーーー専業の方です

・年収2000万円以上、財産の相続、不労所得がある等多数ありますがあまりこの記事を見ている方には関係ないかもしれません。

 

 

メルカリで確定申告が不要

会社の給料のみ

主婦や学生で、収入はゼロまたはほとんどない

・メルカリでお金を得ているが年間通して利益が20万円未満

 

 

マイナンバー制度も実装され、今後は口座情報まで紐づく予定です。

確定申告が必要な方は絶対に申告しましょう!!

 

 

どうすればいいか分からない方は管轄の税務署に書類一式もって伺えば丁寧に教えてくれます。

 

確定申告シーズンには近場の文化会館等で書類作成を手伝ってくれる機会が設けられますが、本当に混んでます。

 

できる事なら事前にある程度作成し、会場で添削してもらうほうがいいでしょう。

 

 

近場の確定申告の会場は以下参照

https://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/heichoubi.htm

メルカリで確定申告に使える項目

仕入れ

メルカリで販売する為に仕入れ、実際に販売した商品の仕入れ代金です。

仮に商品を1000個仕入れました。売れた商品は500個です。

この場合、500個分の仕入れ代金しか確定申告では使えません。気をつけて下さい。

どうしても一括で処理したい場合は、青色申告の現金主義で対応できます。

売上

メルカリより振り込まれる額面が売上金です。

メルカリ「メニュー」⇒「設定」⇒「売上・振込申請」⇒「振込申請履歴」をスクリーンショットで保存しておきましょう。

家賃

自宅を兼用で使用しているのであれば、家賃も計上可能です。

メルカリの商品を保管している場所の割合による按分です。

部屋面積が100に対して、商品保管で20使用しているのであれば家賃の1/5が計上できます。

ここはシビアに見られますのでしっかりと論理的に計上しましょう。

電気代

家賃同様按分です。

100%計上はありえませんので気をつけて下さい。

通信代

メルカリは基本携帯で利用します。

毎月の携帯の利用料金、自宅のインターネット代金など利用に応じた按分です。

例:携帯代、インターネット代、毎月のサーバー維持費

交通費

仕入れ等に使った交通費です。

例:地下鉄代、タクシー代

教材

メルカリをするうえで必要なものになります。

例:勉強会に参加したサミナー代、本、雑誌

送料

商品を送る為に使った送料です。

消耗品

個人の判断に左右される項目です。

梱包材、文具、雑貨などほとんどがこの項目です。パソコンで使うソフト等もこの消耗品で計上する方もいるかと思われます。

注意:フォトショット等10万円を超える場合は減価償却がいります

メルカリ確定申告のまとめ

メルカリの入金合計 - ( 売れた商品の仕入れ + 経費 ) =20万円以上

メインの仕事とは別にメルカリをしていて、これに当てはまれば確定申告が必要です。

ざっくりと紹介しましたが、あくまで素人の見解です。

初めての確定申告は右も左もさっぱり分からないと思います。

私も最初は本当にさっぱり分かりませんでした。

自分で本を購入し、独学で行うものいいですが最初は専門家に相談する事をおすすめします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です