【初心者必見】メルカリで確定申告は必要!!しないと大変な事になる?!

確定申告なんて一般の人には関係ないだろ?

初心者

楽メ攻略

メルカリで1年間20万以上の利益がでなければ大丈夫だな
20万ってブランド物売ったら意外といくぞ・・・・

初心者

楽メ攻略

自分の使ってた日用品の不用品を販売する場合は確定申告の部分には当てはまらない。(30万以上の貴金属etcは別)
わかりやすく頼む

初心者

楽メ攻略

転売等の商用目的でメルカリを利用しなければ普通大丈夫って事
じゃあ安心だね?!

初心者

楽メ攻略

今は高校生・大学生でもホビーの転売してるぞ?
ぶっちゃけばれないでしょ?

初心者

楽メ攻略

ばれなければいいって問題ではない。納税は義務です!

確定申告の期間は毎年2月16日~3月15日までです!皆さん書類の準備は大丈夫ですか?

クレジットカード明細・電気代・家賃・ネット代等など様々な経費があります。

カードの利用明細・銀行の取引履歴は発行を依頼してから届くまでに1週間~2週間かかりますので注意して下さい。

メルカリで確定申告が必要な人とは?

冒頭でも述べた通り、メルカリで不用品を売るだけでは確定申告の対象外です。

ただし、貴金属や宝石、書画、骨とうetcを1個又は1組の価額が30万円を超えるものの譲渡による所得は課税されます。

詳しい内容を見たい方は【こちら】を参照下さい。

 

副業の場合

  • 利益が20万以上ある

メインで何か仕事をしており、副業としてメルカリを利用し、1年間で利益が20万以上あがっている方は対象です。

 

専業主婦・他に収入が無いの場合

  • 利益が38万以上ある

専業主婦や自宅警備している方が対象になるでしょう。

 

詳細については税務署へ直接問合せするか、確定申告シーズンに開催される臨時会場へ行くと良いでしょう。

ただし臨時会場は尋常ではないくらい混み合っているので長時間待つのは覚悟しましょう!

詳細はこちら

メルカリで確定申告に使える項目

仕入れ

メルカリで販売する為に仕入れ、実際に販売した商品の仕入れ代金です。

 

注意点

  • 売れた商品しか仕入れ費として計上できない

仮に商品を1000個仕入れました。売れた商品は500個です。

この場合、500個分の仕入れ代金しか確定申告では計上できません。

MEMO
どうしても一括で処理したい場合は、青色申告の現金主義で対応できます。

売上

メルカリ「メニュー」⇒「設定」⇒「売上・振込申請」

「振込申請履歴」を念のためスクリーンショットで保存しておきましょう。

メルカリは銀行しか払い出しができないので銀行側の方にも記録が残ります。

万が一忘れた方は、銀行側の取引明細書にて確認しましょう!

家賃

ここは賛否両論ある部分です。

自己判断は難しいかもしれません。

専門家に確認するほうが絶対によいでしょう。

 

一般的な経費家賃とは?

  • メルカリの物販で使うスペース、商品の保管スペースに応じた按分

電気代

家賃同様按分です。

100%計上は専用の事務所としている以外ありえませんので気をつけて下さい。

通信代

メルカリは普通スマホで利用します。

毎月の携帯の利用料金、自宅のインターネット代金など利用に応じた按分です。

MEMO
例:携帯代、インターネット代、毎月のサーバー維持費

交通費

仕入れ等に使った交通費

MEMO
例:地下鉄代、タクシー代

教材

メルカリをするうえで必要なものになります。

MEMO
例:勉強会に参加したサミナー代、本、雑誌

荷造運賃

商品を送る為に使った【送料】です。

郵政だと窓口でもらえるレシート、宅急便等の場合は複写の控え。

メルカリ便等の場合、手数料で引かれますが本来はその画面のSSが控えになるでしょう。

消耗品

個人の判断に左右される項目です。梱包材、文具、雑貨などほとんどがこの項目です。

パソコンで使うソフト等もこの消耗品で計上する方もいるかと思われます。

注意
フォトショット等10万円を超える場合は減価償却がいります

メルカリ確定申告のまとめ

確定申告が必要な人

メルカリからの入金合計 - ( 売れた商品の仕入れ + 経費 ) =20万円以上

 

初めての確定申告は右も左もさっぱり分からないと思います。

私も最初は本当にさっぱり分かりませんでした。

 

初めて確定申告する方

  • 自分で本を購入し、独学で行うものいいですが最初は専門家に相談する事をおすすめします。

ざっくりと紹介しましたが、あくまで素人の見解です。

簡単確定申告方法!

Excelで管理できれば一番楽ですが、

額が大きくなると支出や入力工数も大きくなり管理が手間です。

Excel管理はこんな感じ

注意点

  • 集計は毎月行う
  • 入力情報は詳細に記載する
  • 元データのSS1つ1つは残しておく方が良い

この情報入力作業だけでもかなりの手間になります。

万が一何かあってからでは情報を取得できません。

結果、先方の言い分100%になってしまっては手遅れです。

 

Excelの操作が不安だったり、パソコンがない方もいると思います。

そんな方向けにクラウドで簡単に無料で使えるものを紹介します!

 

弥生オンラインとは?

・永久無料

・データの取込が簡単

確定申告用のソフトといえば老舗中の老舗【弥生会計】が出てくる人も多いと思います。

その会社が作っている【やよいの白色申告オンライン】です。

メリット

  • 昔有料だったが現在永久に無料で使用可能
  • スマホでレシートを撮影し取り込み可能
  • 銀行(全国5,752件)、カード明細(csvファイル)読み込み可能

 

デメリット

  • 無料版は画面共有・電話サポート無し
  • 有料版は年間4000円(通常8000円)費用がかかる

白色申告が初めての方の入門編としてはとてもいいサービスです。

やよいの白色申告オンラインを無料で試す

MFクラウド確定申告とは?

・無料で利用可能

・自動でデータ読込み可能

メリット

  • データの取込が自動で簡単
  • 資産管理が視覚的で分かりやすい
  • 複数人で共有して使える(3名まで)

 

デメリット

  • アプリは閲覧のみで利用するにはWeb版が必須
  • 無料版は仕訳数が年間50件まで

UI(ユーザーインターフェース)が視覚的に作られており、初心者の方でも分かり易い設計になっています。

MFクラウド確定申告を無料でお試し

freeeとは?

・30日間無料で利用可能

・自動仕訳機能有り

メリット

  • 自動で仕訳機能がある
  • タグ機能の使い勝手がいい
  • 複数人で共有して使える(3名まで)

 

デメリット

  • 他サービスと比べて月額費用が高い
  • 自動仕訳がネットバンクしか対応していない

freeeを無料で試す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です