月刊コロコロコミック3月号 モンゴル問題で販売中止【メルカリ】

2018年02月15日に発売したコロコロコミック 3月号ですが、一部下品な表現があり紀伊國屋書店、未来屋書店、くまざわ書店は 販売の中止が決定しています。

月刊コロコロコミック 3月号の下品な表現とは?

 

モンゴルの英雄であるチンギス・ハーンに関する不適切な表現と公式の発表です。

小学館の謝罪について

コロコロ公式 引用

大手三社の見解

紀伊國屋書店と未来屋書店は2月25日、くまざわ書店は同27日、「月刊コロコロコミック」3月号(小学館)の販売を中止した。紀伊國屋書店と未来屋書店は小学館が同23日、ホームページで在日モンゴル大使館に、同号の漫画「やりすぎ!!!イタズラくん」のなかで掲載されている、チンギス・ハーンの肖像画に下品な落書きが描かれたことによる謝罪を発表したことを受けての対応。くまざわ書店は同26日、モンゴル人の来店客から「雑誌を販売しないでほしい」と直接抗議があったことから、書店員の安全も考え、販売中止を決定した。コミックの回収について小学館では、現在協議中だという。

shinbunka online

メルカリでコロコロ3月号が高値で転売か?

みんなが大好きメルカリでは早速高値で販売されています。

この記事を書いていて気づいたのですが、パソコンで表示される結果と、スマホで表示される結果に違いがあります。

メルカリを見に行く

パソコンでの検索結果

見ての通り応募はがきが大量に検索にヒットしますが、コロコロコミックの雑誌本体は検索にヒットしません。

スマホの検索結果

見て分かるとおり検索結果にかなり違いが出ます。

ここで気になるのが検索結果をデバイスで制御しているのか?それともブラウザなのか?

使用するブラウザで検索結果は違うのか?

パソコンの場合

・IE:変化なし

・Firefox:変化なし

・クローム:変化なし

使うブラウザで制御はしていないようです。今度はWindowsとマックでの違いを調べようと思いましたが業務端末なので検証できず・・・・

iPhoneとアンドロイドでメルカリの検索結果の違いを確かめようと思うもうまくエミュレーターが動かず・・・・

パソコンとスマホ両方の検索結果にかかる為には?

両方の検索結果に表示されている出品自体が非常に少なく、何がキーになっているかさっぱり分かりませんでした。ただデバイスによって検索結果が変わるという事は、最低限スマホでは表示されないと非常に困ることになります。

スマホに表示されない=売れ行きが悪いという事になります。

少し前では圏外飛ばしなることもありましたので、またメルカリの内部アルゴリズムに何か変更があったのかもしれませんね。

コロコロコミック3月号が定価で買えるお店は?

▼セブンネット
⇒ご注文はこちらから

▼楽天
⇒ご注文はこちらから

▼Yahoo
⇒ご注文はこちらから

▼Amazon
⇒ご注文はこちらから

 

販売中止が発表されてからネット上では売っているところが激減しました。ただ実際の実店舗ではまだまだ販売されており、購入は比較的容易です。

 

特におすすめは、スーパーにある本が販売されているコーナーです。売切れなVジャンプや付録つき女性雑誌も売れ残っている事が多々あります。先ほど近場のスーパーで確認したらコロコロが5冊ほどおいてありました。

 

定価で購入したい方は、一度近場のスーパーを見てみるといいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です