【リネレボ】ソロ放置する時のテクニック。一工夫で青ダイヤが稼げる【放置】

レベルもカンストするとすることがあまりなくなります。戦力を上げるにも後半はなかなか上がりにくくなります。当然放置狩りが多くなります。

今日の人気記事
スポンサーリンク

【リネレボ】ソロ放置する時のテクニック。一工夫で青ダイヤが稼げる【放置】

こちらで紹介する方法は自己責任でお願いします。

放置狩りは時間沸きBOSSでするということは一般的になりつつあります。ですが普通に時間沸きBOSSだけの放置はもったいないです。そこでソロプレイヤーには以下の方法で工夫すると効率よく青ダイヤが稼げます。

※知り合いとPTする場合、役割分担をするといいでしょう。ただし以下方法ができる時間沸きBOSSとできないBOSSが存在します。PTのDrop共有範囲からはずれる位置に沸くBOSSは無理です。

スポンサーリンク

①コアを落とすモンスター名のPTで放置を開始する。

例:シムトラストコア放置

②時間沸きBOSS放置ではなくフィールドモンスターを狩る動きをさせる。

例:設定より戦闘範囲を「線距離 or 周囲」

③PT人数が3人以上になったら時間沸きBOSSで放置へ変更する。

このテクニックを使うと、PTメンバーは自分の周りでフィールドモンスターを倒してくれます。自分は時間沸きBOSSを倒します。

お互いWin-Win?な関係が出来上がります。PTリーダーである私へはマーブル加護、昇級石のDrop判定が入り、PTメンバーへは強化スクロールのDrop判定が入ります。

逆に自分がフィールドモンスターを倒す側へまわっても構いませんが、時間沸きBOSSへ放置する人は1、2名、他はフィールドモンスターを狩るほうが効率がいいです。

ただし、人によってはこれを邪道と捕らえる方も一定数いるかもしれません。そちらはご理解下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です