【アカウント規制】検索にかからない場合 続報【メルカリ】

 

%e3%80%90%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e8%a6%8f%e5%88%b6%e3%80%91%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%81%ab%e3%81%8b%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e5%a0%b4%e5%90%88%e3%80%80%e7%b6%9a%e5%a0%b1

 

 

先日から色々検証してみました。

 

 

検索除外されたらアカウントを変更するしか方法はありません。

 

 

▼関連記事

http://rakuraku-mercari.com/mercari-gyousha3

 

【アカウント規制】検索にかからない場合 続報【メルカリ】

 

 

未だにアカウント規制されたアカウント以外は平常運行で使用可能です。

 

検索から除外された当初、新規で出品した商品は一切検索にかかりませんでした。

ただ3日ほどすると検索にかかる商品も出てきました。

ですが検索にかかるものの該当するキーワードで一番したに表示されます。

 

 

例: 出品商品名 やせ薬!!絶対に痩せる!効果抜群☆

上記出品名だとします。

 

検索結果は直近売れた私の商品「SOLD OUT」の一番した部分にHitしています。当然私の出品題名ですので他に完全一致する商品がなければ同じ状況になります。

 

メルカリ側がアルゴリズムを変更した可能性はありますが依然検索から除外されているとしかいえない状況です。検索結果には一応かかるが表示圏外なレベルです。

 

本日再度確認すると6時間~8時間で検索の一番したに表示されることを確認しました。

 

 

メルカリは同一アカウントをどうやって認定しているか?

 

iPhoneを使って出品作業等を行っており、アンドロイドの話は分かりません。

 

▼端末環境

・使用する端末は毎回必ずiTunesで初期化作業を行っておりデータ復元は行わず新しいiPhoneとして設定

・Wifi回線は他端末と同じもを使用

・手動出品

・出金作業は無し

 

サブアカウント1号

出品開始から通常通り売れ行き好調

1日0~20件の出品

開始3日目の夜突然の検索除外

 

▼心当たり1

手違いでiOSの連携機能を使用し、アカウント規制されたA端末へテザリング接続>即規制

※画像の兼ね合いで同じAppleIDを使用

 

▼心当たり2

規制される夜の時間に過去出品物の削除、出品を行っていた

※個数不明(50件未満)

 

 

 

サブアカウント2号

前回同様出品開始から通常通り売れ行き好調

1日10~20件の出品

開始3日目の夜突然の検索除外

 

サブアカ1号と同じ轍を踏まないようAppleID等の制御は行っておりテザリングは行っておらず。

 

▼心当たり1

規制される夜の時間に過去出品物の削除、出品を行っていた

※個数不明(40件未満)

 

 

サブアカウント3号

現在使用中

 

出品+削除を行わないように徹底。

4日目の朝を無事迎えることができれば出品+削除の作業がメルカリ的にNGと断定可能

 

 

 

検証による推測

 

① 出品 + 過去出品していた商品の削除 がメルカリ側の検索除外に該当する可能性が高い

 

②一度アカウント規制を行った同じ回線(IP等?)より連続数日間アクセスがある場合別アカウントも含めて検索除外入り?

※現在昔から運用ができているアカウントは同回線で使用しておらず

 

有力候補としては①の 出品 + 削除が非常に高いと思われます。

サブアカウント作成も限りがある為、サブアカウント3号の様子をみて4日目の朝を迎えた場合、出品 + 削除を意図的に行い検索除外されるかどうかチェックしてみます。

 

メルカリを利用している出品者の方は、出品 削除は控えたほうがいいかもしれません。

2 Comments

楽メ攻略

>gaunerさん
発送元住所は変えておりません。
ここを本来の発送元と変更し、同様に送り主をその発送元へ変更できるのであればそれも1つの手だと思います。
ただ出品だけではメルカリ側へ住所登録等する必要が有りませんので発送元は以前と同様で構わないかと思います。

出金する時に住所・氏名・電話番号等が必須になっておりますので複数アカウントの場合ここでかぶらないように調整する必要があると思います。
※確定申告等絡んでくる可能性があるので注意して下さいね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です