【メルカリ塾】メルカリなどネット上に存在するコンサルなんて無意味【完全版】

【メルカリ塾】メルカリなどネット上に存在するコンサルなんて無意味【完全版】

以前にも似たような記事を書きました。

あれからこのサイトもそこそこの認知度になり1日に数千アクセスを集めるほどまで成長できました。

皆様の日ごろからのご協力に感謝致します。

ここ最近問合せフォームからのメールにちらほら「メルカリ コンサル」についての話題があります。

  • 1月数百円のメルマガ
  • 無制限のサポート付きで数十万円のコンサル料金
  • 数回限定のお試しコンサル 数千円

どれも本当に意味がない、無駄金です。

今日の人気記事
スポンサーリンク

最近流行のメルカリ塾 コンサルなんてぼったくり

訪問販売のはしりが布団と一緒のように、ネットビジネスのコンサルはかなり昔あるビジネスモデルの1つです。ほとんどが無価値な情報にぼったくりな価格を設定し提供していることがほとんどです。

メルカリのリリースは後発ではあっものの知名度が抜群によく、コンサルの的になっています。

私自身今までコンサルや情報商材を購入したことは一度もありませんが、いいうわさは聞きません。

私個人の意見なので参考にならないかもしれませんが、もしコンサルを受けようと思っている方がいるのであれば一度そのワードでGoogleで検索してみてください。

例:メルカリ 転売 詐欺 等

ろくな検索結果は出てきません。逆にいい内容しかでないのであればそれはアフィリエイト目的でその情報を紹介しているだけの可能性もあります!

物販系の商材は基本やることは同じです。

海外から仕入れる、それを売るっていうだけです。

ですが売れる商品は教えて貰えず、仕入れ先や売り方しか得るものはありません。

今の時代少しGoogleで調べれば全て分かります。

買う価値の無い情報に大金を払うだけ無駄です。

このサイトでほとんどの方法は載せていますし、メルカリでの出品から配送、評価まで一連の流れは分かります。

仕入れ先は細かに載せていませんが、定期的に売れている商品を紹介しています。

やる気があれば売れ筋商品から他の売れている商品を見つけ、独力で月数万円の利益は簡単に出せます!!

やる気があれば独学で月10万円の利益は目指せる

以前書いた記事ですが

この考え方を今でも守って私はやっています。

 

趣味=メルカリの私は毎日苦なくたのしく出品、梱包、配送ができています。

テレビを見ながら出品、仕事の移動中に出品、帰宅後に梱包配送。

このルーティーンワークで月数十万の利益が得れるのであれば全く苦になりません。

最初からこの利益は無理であっても、半年後、1年後には誰でもできるものだと思います。

このサイトの問合せは無料、費用は取りません

今まで何名も問合せより返信していますし、コメントへの返信も基本しています。

私の答えることができる範囲でのサポートにはなりますが全て無償です。

ただ日中は普通に仕事をしておりますので返信が遅くなる可能性はあります

教えることから学べることがあると思い、問合せフォームを設置しています。

ぜひ不明点があればご活用下さい。

最後に

この記事をみて、コンサルや商材を買う方が1名でも思いとどまって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 鈴木 より:

    コメント失礼します。
    たまたま、98000円のメルカリ商材(メルカリ仕入→Amazon販売 1日1時間で30万可能)
    を購入する寸前でこちらにたどり着き購入しませんでした。
    無駄ですかね・・やはり? ありがとうございますm(_ _)m
    圧倒的に仕入ができるノウハウがかなり気になって・・(メルカリって購入しようと思っても迷っているとなかなか購入できません)その類の話もググればある程度は見つかるものでしょうか??

    • 楽メ攻略 より:

      >鈴木様

      コメントありがとうございます。

      10万円近く出して購入するほどのものかどうかは個人の判断になりますが、再現性はあまり高くないように思います。
      プライスチェッカー等を利用しAmazonの売れ行きがいい(※販売順位、情報先取り、季節物等)商品を選定し仕入れ、AmazonFBAで販売だと思われます。
      ここで選定する商品が転売の8割以上を締めます。売れる商品さえみつけれれば仕入れることができるかどうかは別にしてAmazonはほかっておいてもFBAで月数百個売ることができます。

      ただプレミアムな商品は競争相手も多く、なかなか簡単にお宝を見つけることは難しいです。
      1日1時間で月30万円、運用資金にもよるとは思いますが百万単位でお金を動かせるのであれば初月からでも可能といえば可能でしょう。

      圧倒的に仕入れができるノウハウなんてものは昔は中国輸入を押していましたし、今は話題のメルカリへ移動しているだけです。
      商材を全て無価値とはいいませんが、私が紹介しているようなAmazon、楽天で仕入れてメルカリで売るというような流れですら転売は容易です。

      一度商材を買う前に自身で調べることはできますし、プライスチェッカーの使い方についても記載している記事はたくさんあります。
      検索してからでも遅くはありません。個人的には10万円回収するのにどれだけかかるかと思うとあまりおすすめはしません。

      参考になれば幸いです。

  2. 山田(仮) より:

    コメント失礼します。

    感想としては「とても共感できた」というのが率直なものです。読んでいて気持ちの良い記事でした。

    自分はかつてプライズやハンドメイドなどでちょびちょび売り上げを出す方法でメルカリを使用していました。一時休止していたのですが、最近になりハンドメイドを再開したところ、業者認定?というものを受けてしまいました。
    まぁ、これに関してはウェブに多数記事があったので成る程なと思ったのですが、一般人からしたらひとたまりもない規制だと思います。特に、自分も大量生産をしているわけでなく一つ一つ手作りで出品しているわけですから、業者規制を受けるほどかと問われれば怪しいものです。

    話が少々それてしまったのですが、この記事にコメントさせて頂いた理由としては率直な共感と、メルカリの今後についてご意見をいただきたかったからです。

    まず、再開してすぐに食らってしまった業者認定のことを調べていたときに「メルカリ塾」というものを見つけました。メルカリはリリースされた当初から使用していたのですが、こんなものが存在したのを今になって知りました(苦笑

    正直なところ自分はまだ学生です。にもかかわらずというのも変な話ですが、メルカリの仕組みから「転売で稼げる」ということくらいはわかりますし、他の稼ぎ方だって沢山あります。そんな中で、ハンドメイドは個人でできるので何かあったときのためのリスクが少ないという点とお小遣い稼ぎという点で採用していました。

    そんなメルカリの仕組みをメルカリ塾はお金を払わせて教えているという解釈でいいのですよね…。とても、複雑な気持ちでたまらなくなっていたところ、この記事を見つけて同じ考えを持っている方がいたということだけで少しホッとしました。

    また、これからそのような塾に参入しようとしている方々には是非とも思いとどまって欲しい思いでいっぱいです。人によっての価値観は様々なので、その点に関しては個人の自由だと思うのですがやはりお金を払ってまである情報ではないですね…。
    ここに、同じ考えを持つ人がいるという意味でコメントを残させて頂きたいと思います。

    ご意見をいただきたい話に移ります。
    自分のことなのですが、この先業者認定はどうなると思いますか?というのも、未だに何を基準として業者認定をされるのかが公式で発表されていないことや、一般人にも被害が出てること。メルカリ運営の拡大化による「治安維持」のようなものである何も納得は行きますが、運営としても回転率が下がるのは避けたいのではないのでしょうか?また、ツールを使っている人や、同じ商品の大量出品(海外からの転売など)をしている人が業者認定を受けているそうですが、どうも自分のハンドメイドが業者認定を受けたのには納得がいきません。また、普通に販売している方の中にも業者認定を食らってしまったという記事も見ました。このような人たちへの措置は感があるのでしょうか…。

    このままでは、メルカリ全体のバランスがだいぶ変わってきてしまいますし、自分自身もこの先どうしたらいいかわからない状態でいます。「丁寧さと信頼」を武器にしてきたアカウントで今までの評価は全て「良」です。
    そのようなアカウントを捨ててまで、新しく始めるというのも、これまで積み重ねてきたものを失う気分で気が乗りません。

    ○メルカリでは、検索結果の表示に関して、アプリ内の仕組みを随時変更しております。

    仕様の変更に伴い、iOSアプリからは一部の商品について非表示とさせていただいております。○

    また、上記は本日運営より返信されたものの一部です。これはもしかしたら、iOSでなければ業者認定は避けられるということなのか、もしくは運営側の僕への一種の「言い訳」的なものなのか、自分はPCがMacのため結局ダメなのかもしれませんがこれから試してみようと思います。

    以上、上記のことについてこの先、業者認定どうなっていくのかというご意見と、現状の僕の立場に対するアドバイスをいただければ幸いです。長文失礼いたしました。

    • 楽メ攻略 より:

      >山田さん
      コメントありがとうございます。

      この記事には非常にたくさんの塾推奨の方のコメントがついておりますが全て非表示にしております。
      塾はいい、儲かった、変な記事書くなという内容です。
      コンサル・塾を全て否定するわけではありませんがほとんどが無意味・無価値です。Google先生に聞けば教えてくれる内容ばかりです。

      現状の規制についてですが、当初より確実に緩和されています。
      当初、規制されたアカウントは確実に何をしても絶対に検索にかかりませんでした。
      今は規制アカウントでも検索にはかかるように変更がかかっていますが、実際売れる位置には表示されません。

      アカウント規制についての検証結果を載せようと思っておりましたが、一部こちらの諸事情にて公開を先延ばしにしておりました。
      最近ではメールで同様に規制についての結果を知りたいという内容も多いので来月公開予定でしたが近日中に記事を公開します。

      メルカリで販売するには記事でも書いたと思いますが「郷に入れば郷に従え」という諺もあるとおり今回の規制も致し方ない部分です。
      私も1万オーバーのアカウントで規制を食らってますが正直思い入れもありませんので新規アカウントで開始してます。

      今後独立や副業として運用する資金を増やすのであれば絶対に独自の販路が必要です。
      AmazonのFBAもここ数年改悪につぐ改悪、ヤフオクも停滞、楽天・YahooShopingは論外

      うまく自分で顧客の囲い込みを含め専用のサイトを開設し、そちらでの収益を見込むことができないとなかなか難しいと思います。
      特にハンドメイドはリピーターがつけば夢がある販路です。今はSNS等で注目されればいっきに売上げも伸びます。

      ただしっかりとした将来設計がないと難しいと個人的には思います。

      条件をクリアすれば規制されたアカウントも復活させれますので追記の記事公開をお待ち下さい。

  3. む~みん より:

    初めまして。

    ブログネタを探してたらココにたどり着き、読ませてもらいました。

    いくつか、質問をしたいと思い書きます。
    まず、コレは質問ではないのですが
    ワタシは、商材を売ってます。
    とは言いましても、少額。
    その他、お試しで収益が発生して
    有料。なんていうのをしております。
    ですが、大半実行しないんです。
    皆さん、めんどくさい!一気に稼げない!コツコツが嫌い!

    いつも、がっかりさせられます。

    それと、コレは質問ですが、
    どうしても売れないいわゆる
    不良在庫は、やはり廃棄するべきでしょうか?
    例えば、iPhone6/6plusケース(新品)
    cd、ブランドのネクタイなど

    まとまりのない文章ですみません。

    • 楽メ攻略 より:

      >むーみんさん
      コメントありがとうございます。
      楽して稼げる話なんてありませんからね。

      早めの処分がいいと思いますが、ネクタイは触ったことがないので良く分かりません。
      ブランド物でプレ値が付くものであれば寝かすのも1つの手ではないですか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です