【完全版】初心者必見!!メルカリで使える定型文 パート2

【完全版】初心者必見!!メルカリで使える定型文

メルカリを利用している方が最初に突き当たる難関の1つが取引メッセージの手間です。

1日に何度も取引メッセージを送っているとこの作業を自動化できないかと何度も思うこともあるでしょう。

Yahooオークション等であれば購入者の方に定型文を自動で送る機能があり非常に助かります。ただメルカリはCtoCのフリマアプリになりますので今後も機能アップによる追加は期待できません。

定型文のメッセージを効率化するアプリの紹介は以下記事を参照下さい。

取引メッセージのおすすめ定型文を紹介していこうと思います。上記記事のアプリと合わせる事で更なる効率強化がはかれます。

かなりバリエーションがありますがトラブルにならない為にも最低限、購入後、配送後のタイミングで1回の取引で3回メッセージを送りましょう。

メルカリでは出品者が負うリスクは購入者より高く、少しでもリスクを減らす為にも丁寧・こまめなメッセージを心がけましょう。

ネットショッピングする際、普通に購入するより何倍ものお得な情報はこちら

今日の人気記事
スポンサーリンク

【完全版】メルカリで使える定型文【購入者編】

・【完全版】初心者必見!!メルカリで使える定型文 パート1

大前提の話!!!!

連絡のメッセージが遅れたに関わらず「連絡が遅くなり大変申し訳ございません。」は入れましょう。メルカリではメッセージレスポンスが遅いだけで評価を下げる方もいます。リスクヘッジと思い定型文の冒頭に必ず入れて下さい。

大前提その2

メルカリでは独自ルールは禁止されています。

ですが、コメント無し購入禁止、即購入禁止などルールを設定している方が多数います。

本来であれば独自ルールなど無視してしまっていいですが、評価の段階で独自ルールを掲げて「悪い」評価をしてくる出品者がいます。

基本的には、購入前に一度「購入してよろしいでしょうか?」とお伺いをたてるほうが良いでしょう。

評価1000を越えている方で独自ルールを設定している方はあまりみかけませんが、あまり評価数が多くない方は設定している人がよくいます。

出品者の在庫の有無を確認する意味合いもありますので一度コメントするほうが無難でしょう。

初回出品者へ送るメッセージ編

購入後、支払を行う方用

連絡遅くなり大変申し訳ございません。

購入させて頂きました○○と申します。短い間ですがよろしくお願い致します。

支払は○○を予定しております。

よろしくお願いいたします。

購入と同時に支払いが完了している方用

連絡遅くなり大変申し訳ございません。

購入させて頂きました○○と申します。短い間ですがよろしくお願い致します。

お支払は完了しております。

ご確認よろしくお願いいたします。

【プロフ等に配送日の記載が無い場合】

もし差し支えなければ、配送予定日を教えて頂けると幸いです。

支払い完了後メッセージ編

連絡遅くなり大変申し訳ございません。

先ほど振込みが完了しました。

お手数をお掛けしますが、確認お願いいたします。

【プロフ等に配送日の記載が無い場合】

もし差し支えなければ、配送予定日を教えて頂けると幸いです。

入金が遅れる編

(購入者の名前)様

先日お伝えした日取りでお振込が難しいです。

誠に申し訳御座いません。

もし可能であれば、○○までお待ちいただくことはできますでしょうか?

一度ご検討よろしくお願いいたします。

配送完了メッセージを受け取った編

定型・定形外など追跡番号無し

ご連絡ありがとうございます。

商品が確認でき次第評価にてご連絡差し上げます。

よろしくお願いいたします。

クリックポストなど追跡番号有り

ご連絡ありがとうございます。

お手数をお掛けしますが、追跡番号などを頂けると幸いです。

商品が確認でき次第評価にてご連絡差し上げます。

よろしくお願いいたします。

 

評価依頼編

購入者が出品者へ評価依頼をすることは基本ありません。

出品者が購入者を評価しないことによって被る不利益はありません。

購入者の「やることリスト」が出品者の評価が完了しないと残っているという部分はありますが、我慢すれば問題ない点です。

最近、私(出品者)に購入者が評価を急かしてくる方が非常に多いです。

税務処理をしないといけない出品者の場合、記帳義務があり簡単に評価する事ができません。

メルカリで共通して言えることの1つですが、相手を急かしてもいいことは何ありません。

お伺いを立てる方法で依頼するほうがよいでしょう。

(出品者の名前)様

お世話になっております。先日は良い商品ありがとうございました。こちらで無事商品を確認できました。お手数をお掛けしますが、評価を頂けると幸いです。

商品の状態説明・確認編

商品説明文内にダメージについて記載があった場合、一度コメントで出品者に確認するほうが良いでしょう。

購入後、揉める原因にもなりますのでしっかり写真を掲載して頂き確認しましょう。

商品説明に記載あります、商品の(ダメージ、不備)は実際どれくらいのものでしょうか?お手数をお掛けしますが、ダメージ部分の写真を掲載していただくことは可能でしょうか?

一度ご検討お願いいたします。

値引き交渉編

大前提

商品説明文、プロフィール内に値引き交渉について記載がないか確認して下さい。

値引き交渉NGの出品者への値引き交渉は失礼です。

値引き交渉しできたらラッキーだと毎回交渉をする方もいますが、出品者は気持ちのいいものではありません。

値引き交渉のテンプレ

コメント失礼します。

もし可能であればこちら商品のお値引きは可能でしょうか?

値引き交渉悪い例

例をあげるときりがありませんが、値引き交渉自体が自己的な理由です。それに追加して自己的な理由での値引きは難しいと思います。

変な理由を付けずに、シンプルに値引きをお願いしましょう。

  • お金・ポイントが○○しかないので、○○にしてくれませんか?
  • 以前は○○で販売していたのでそれにしてくれませんか?
  • 値上げ前の価格でゆずってくれませんか?
  • 私の出品している物と交換しませんか? ありえません
  • 300円の商品に 「値引きしてくれませんか?」 無知を晒してます
  • いくらまで値引きできますか?
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です