【仮想通貨】NANJCOINでババ抜き開始?!初日で最大7倍だ!?

2018年3月16日に【coinexchange】に上場されたNANJCOINですが現在は6satoshi前後で推移しています。

NANJCOINとは?

ICO無しで上場後公式側が1satoshiで180億分を12時間で完売しました。

運営は相当な資金を獲得できたことになります。

NANJCOINは2ch.sc上の「なんでも実況J板」、通称「なんJ」コミュニティ発祥のEthereumトークンです。有志のなんJ民により開発・運営されています。スポーツ(特に野球)大好きなんJ民が作り上げた日本発の仮想通貨『NANJCOIN』は、世界的にも珍しいスポーツに特化したEthereumトークンです。将来的に、様々なスポーツ分野での決済手段や、選手やチームに対する寄付の手段としての活用を目指しています。2018年2月には無料配布イベントを行いその後海外取引所に上場、オープン戦(プレセール)を行う予定です。

公式HP 引用

 

トークンの詳細

  • トークン名:NANJCOIN
  • シンボル:NANJ
  • 発行枚数:300億

ロードマップ

今年2018年~2019年にかけて【coinexchange】以外の取引所へ上場予定との事です。

 

ホワイトペーパーはこちら

NANJCOINを買う方法は?

現在は、【coinexchange】でしか購入することができません。

coinmarketcapやcoingeckoにはまだ載っておらず、時価総額は不明です。

CoinExchangeの関連記事

CoinExchangeの登録方法から使い方

NANJCOINの今は?

coinexchange】内のBTC建てで数日連続の1位になっているほど注目度は高いです。

開始値が1satoshiでわずか1日足らずで7倍まで高騰していますが、ババ抜きが始まるのも時間の問題ではないかと思います。今は取引量があるので売り抜けることができない可能性は低いですが、マイナーアルトコインは一度暴落したら止まりません。

注意
必ず原資は確保しておきましょう!

見て分かるとおり、圧倒的に売り圧(25BTCの売り)が強いです。今から購入するのは将来性に期待し、寝かせるつもりならありかもしれませんが、短期売買ではリスクが非常に高いです。

 

合わせて見てわかるとおりBTCのドミナンスがあがっており、ほか通貨は減っています。アルトコインの資金をBTCが吸い上げている状態です。このままさらに下がるという見込みのほうが強く、ここでマイナーアルトへ資金を入れるのはリスクが高いです。

 

時価総額TOP100で24時間対比で増えているのは5通貨のみと非常に厳しい状況なのが分かります。

結論

初動組みはおいしい蜜を味わえたかもしれませんが、初動に乗れなかった方は静観することも大切だと思います。仮想通貨界隈が冷え切っている今、資産を減らすリスクが高い行為をするのはおすすめできません。

相場が好転してから流れに乗ったほうが容易でしょう。

今年も昨年同様5月のお祭り相場がくるのを期待するしかないでしょう。

■追記

記事後、4satoshiまで下がるも昨日より特大ムーンして現在では27satoshiです。このままあがり続ければいいですが、万が一暴落するとイナゴタワーの完成です。上が重たくなるのでこれ以降は大変かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です