【初心者必見】メルカリで値下げ交渉された時の対処法!

【初心者必見】メルカリで値下げ交渉された時の対処法!

フリマアプリという事もあり、メルカリでは日常的に値下げ交渉があります。

ですが「塵も積もれば山となる」ということわざがあるとおり値下げ全てに応じているときりがありません。

結論から言うと、私は一切値引き交渉は応じません

今日の人気記事
スポンサーリンク

メルカリで値下げ交渉されたらどうする?

基本全て断っていいと思います。

メルカリの購入者は検索機能をうまく使うことはできませんが、出品者の過去の出品物だけはしっかりと見ています!!!

一度でも値引きしている商品を見つけると⇒他の人には値引きしている!⇒自分もして欲しい! 等という自論を展開してきます。

値引き交渉全てが悪だとは言いませんが、プロフィールや説明文で「値引きはしません等」出来ない旨を記載しているにも関わらず挨拶するかのように値引きをしてきます。

一々相手にしていたらきりがありません。商品を出品する価格はメルカリ内の最安値な価格を設定する方が効率的でいいと【私は】思います。

値引きするとかなりの利益を失う

私は現在約7000くらいの評価があります。(2016年1月現在)

仮に1件辺り10円の値引き交渉を受け付けていた場合

7000件 × 10円 =7万円

7万円の利益を失う可能性がありました。

この価格は安いですか?私は決して安いと思いません。

冒頭でも記載しましたが、「塵も積もれば山となる」

値引きを一切するなとは言いませんが、基本は値引きしないスタンスが重要です。

値引き交渉の断り方

メルカリ内最安値の値段設定にしている事を前提とします。

以下テンプレート

他の方よりお安く提供しております。現状ではメルカリ内最安値です。これ以上の値引きはできません。ご了承下さい。

以上の文章でほとんどの方が理解してくれます。

  • 残りポイントが●●しかない
  • お金が●●しかない
  • 前に●●で売っていたのでそこまで値引きして欲しい

こんなコメントをする方は相手にしなくてもいいです。

一言「値引きはしません」と明言することも大切です。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です