【2016年改訂版】これを見れば一発!メルカリの売上金の振込申請方法

メルカリ 売上申請

メルカリの売上金の振込申請方法を紹介します。

振込申請金額1万円未満:手数料210円

振込申請金額1万円以上:手数料0円

【注意】

振込先の情報を間違えて登録していた場合、手数料210円とられた金額の返金になります。万が一、間違った登録先へ振込してしまった場合、組戻し手数料として630円必要になります。振込先口座の登録は慎重に行いましょう。

メルカリの販売手数料が10%、1万未満の振込申請で210円

例:1万円分メルカリで商品を販売したとします。

メルカリに販売手数料で1000円引かれ、残り分9000円の出金申請をした場合、振込手数料で210円引かれ手元には8790円がきます。とても損した気分になりませんか?

出金する際は我慢して1万円以上で出金しましょう!

今日の人気記事
スポンサーリンク

【完全版】メルカリの売上金の振込申請方法【改正版】

売上金の有効期限とは?

売上金には定められた1年の振込申請期限があります。1年以内に、振込申請をするか、商品購入時に利用下さい。売上金は振り込み申請期限が早く切れるものから消化されます。

振込スケジュール

2016/06/01から振込スケジュールが変わりました。

今までは月2回でしたが、週1回になります。

振込申請締め切り

期日:毎週月曜日

振込日:振込締切日から数えて4日営業日目

振込当日の何時に振り込まれるかは指定頂いた金融機関によって異なります。メルカリ事務局へ問合せしても回答できないので注意して下さい。

振込エラーチェック後、夕方以降にメルカリ事務局から振込完了の連絡が来ます。

※当日中に振り込まれない場合、振込申請された銀行口座が間違っている可能性があります。口座情報を確認し間違っていない場合は、銀行口座情報と振込金額を記載の上、問合せしましょう!

8月中旬のみスケジュールがメルカリ営業日の兼ね合いでずれていますが、それ以外は4日で振り込まれるようです。

■具体的な振込スケジュール

201606

メルカリ 売上申請

メルカリの売上金没収について

メルカリの売上金没収についてよく記事を見かけますが、私は今まで経験した事がありません。企業としてサービスを提供している性質上、理由なき制裁はありえないかと思います。

利用規約を守り、トラブルも起こさなければ売上金は確実に支払われます!!

ブランド物は取り扱わない

ブランド物の販売はいつかかならずトラブルになります。保証書、購入証明書があり100%本物という状態でもいつトラブルが舞い込んでくるか分かりません。リスク回避の為にブランド物は取り扱わないほうがいいように感じます。

トラブルに割く時間や労力を考えると、揉めない・簡単・売り切り商品「ノーブランド 雑貨」が番売り安いカテゴリーだと思います。

ハンドメイドは気をつけて

最近よく見かけますが、ハンドメイドでキャラクターものを売ることは法律に触れています。オリジナル作品のみの販売だけにしましょう!

少し前にはディズニーキャラクターを使ったハンドメイドを販売していて事件になった事もあります。

アカウント停止処分になったら?

万が一アカウント停止になった場合でもメルカリの売上金は支払われます。

偽者商品の販売等メルカリに不利益を被ることを行い、アカウント停止になった場合は分かりません。

※以前紹介した記事をリメイクしたものになります。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です