【初心者必見】メルカリでやってはいけない六ヶ条

【初心者必見】メルカリでやってはいけない六ヶ条

私はメルカリで購入する事はほぼありませんが出品者目線で購入者がやらないほうがいい行為を複数紹介します。

余談ですが毎回毎回様々な記事で紹介していますが、メルカリ販売テクニック=出品頻度です。

暇を見つけては出品しましょう!

今日の人気記事
スポンサーリンク

メルカリで購入者がやってはいけない六ヶ条

過度な値切りをしない

いくらフリマアプリで相場があってないようなものだとしても1000円の商品を300円、1万円の物を5000円等過度な値切りは不快です。

送料分の数百円の値切りが適正価格です。出品者は慈善事業・ボランティアでメルカリをやっている方はいないと思います。日用品等、不用品を少しでもお金にしたくやっています。

また相場を引き合いに出してくる方もよくいます。

「amazonで○○円で売っていた」「ほかの方が安いからそこまで値引きして欲しい」

こんなコメントをするならそちらで買って下さい。お互い不快な思いをするだけで百害あって一利なしです。

購入者の過度な値切りに対し、出品者の失礼返しのコメントが来ても怒らず冷静に謝罪しやり取りを終了しましょう。捨て台詞で「売れる訳ないじゃん」等煽っても意味がありませんし通報されます。気をつけましょう。

仕入れ先を聞かない

自分の飯の種を無償で教えてくれる聖人はいません。

仮に1つ数千円の利益がある商品の仕入れ元を教えますか?私だったら教えません。

楽して稼げるほど世の中甘くありません。

仕入れ先を探すテクニック

商品説明の画像が自撮りでない場合、仕入れもとの画像を流用している事がよくあります

海外であれば比較的何か起こる事もありませんが、国内ですと訴えられる可能性があります。絶対にやめましょう。

商品画像をSSし、googleの画像検索機能を使えばかなりの確立で見つけることができます。やり方の詳細は後日まとめようと思います。

 

言葉遣いは敬語

当たり前ですが気をつけて下さい。

「りょ」「かしこ」「らじゃ」のような略語を使う若い方。意味はわかりますが良い気分はしません。文章の語尾は「です、ます」です。

難しい敬語を使う必要はありませんが最低限失礼にあたらない言葉遣いをしましょう。

キャンセルの理由に嘘をつかない

Yahooオークションでは定番になりますが「子どもが間違えて購入してしまった」などのみえみえな嘘は意味がありませんし、印象が悪いだけです。

他に安い商品があり、そちらを購入したい等の利己的な理由でキャンセルをしたいのであれば単純に「こちらの商品購入をキャンセルにして下さい。事務局へはこちらより連絡を入れます。」のような文章で充分です。

お伺いをたてると断られる事がありますので一方的にキャンセルしたい旨、連絡は購入者側でするという内容で普通に出品者であれば承諾してくれると思われます。

最近では若い方が多いのかキャンセル理由にはすごい内容が多いです

  • 財布を落としてしまった
  • 子どもの病院代金を払い余裕が無い
  • 誤動作で買ってしまった
  • 子ども・息子・おじいちゃんが買ってしまった

出品者も無理な理由を言い訳にしているというのは分かってますので素直にキャンセルしたい旨を伝えるだけでいいです。

購入後の催促

商品を購入した後、取引画面で催促するのはノーマナーです。

おまけをつけて欲しい

別の商品も買うので値引きして欲しい

購入後に言われても対応しかねる内容が多く、後出しは本当に困ります。私はいつも「要望にはお答えできないのでキャンセルでも構わない」とお伝えしてますが取引メッセージの回数も増え手間です。

おまけや値引きを希望する場合、絶対に購入前に交渉しましょう。

支払い期日について

購入者の支払い期日は個人によって異なります。

キャンセル数が多い方は購入から1日経つと出品者が勝手にキャンセル処理できます。

これは事務局が「無責任な未払いによるキャンセル数」をカウントしておりその数値によりキャンセル可能になる期間が設定されていると推測しています。

支払いする期日はしっかりと守り、万が一無理な場合は出品者に連絡を入れましょう。

出品者の方からの催促に間違っても「朝払おうと思っていた等」言い訳を言わないよう気をつけましょう。素直に謝罪し、速やかに支払いを完了させてください。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です