【実績公開】メルカリ初めて1ヶ月目。2014年10月実績結果

【実績公開】メルカリ初めて1ヶ月目。2014年10月実績結果

メルカリ開始初月の売上になります。扱う商品のカテゴリー分けもしていない純粋な初月のデータです。

来月以降はカテゴリーを絞ったデータを抽出し、紹介していく予定です。

今日の人気記事
スポンサーリンク

全部見せます!メルカリの2014年10月実績結果

スキルレベル

メルカリ開始当時のスキルレベルはYahooオークションで販売した経験がある程度です。本業(サラリーマン営業職)の空いた時間でちまちまやってました。その後、AmazonFBA、海外輸入、ネットショップ運営と様々な物販に関わることをやっています。

メルカリに関しては様々な要因があり外注・ツールは一切利用せず、身1つで全てやっております。(2015年10月現在)

基本的に、無在庫での運用はしておらず在庫を持って販売してます。

※無在庫は利用規約違反になりますので運用はお気をつけ下さい。

2014年10月の実績

実績という程の数字ではありませんが、今後も紹介していこうと思います。開始当初は出品頻度が少なく、数日放置している事もあり数値の振れ幅がひどいです。

慣れていくと数値が安定していきますが開始2,3ヶ月はかなりばらつきがあります。

2014年10月売上

2014年10月売上

日別の売上

1位---14日 火曜 \24,480

2位---21日 火曜 \15,210

3位---18日 土曜 \11,910

4位---19日 日曜 \10,980

5位---20日 水曜 \10,870

2014年10月の振り返り

数値だけ見ると給料日20日前後の動き頻度が高いです。ただ出品頻度が本業の多忙具合に左右されるので一概にはいえません。

今月が終わった段階で昨年対比で紹介できればと思います。ただ1年前と現在では運用方法や取扱い商品がかなり変わっており、対比にならないようにも感じます。

今後のサイトの方針

  • 売上実績の紹介はマンスリー
  • 売れ筋商品の案内をウィークリーで1・2回
  • メルカリ時事ニュースを不定期
  • 足りていないメルカリ操作方法
  • 販売テクニック

上記内容の更新は予定しておりますが、ネタが切れつつあります。できれば書いて欲しい記事があればコメント頂けると幸いです。よろしくお願い致します。

追記2016年1月

現段階で売れ筋商品の紹介は一旦やめています。

理由としてはリライト作業に追われており新規記事の執筆さえままなっておりません。ご了承下さい。

必勝!!メルカリの販売テクニック

毎回記載していますが、メルカリの販売テクニックはいたってシンプルです。

メルカリは出品頻度が売れ行きに直結します。売れなくても諦めず1日に3回(朝、昼、晩)出品商品全てを再度出品しましょう。「いいね」が付かない商品でも売れます。1ヶ月販売して1つも売れなければ、需要がないと諦め、原価で処分しましょう。

私の取り扱う雑貨系は、利益率は高いもので70%、低いものでも30%は確保できてます。客寄せ用に利益率10%以下の商品を使い集客するテクニックもありだと思います。

販売するおすすめなカテゴリーは「雑貨」です。

 

女性をターゲットにしている商品が一番売れやすく、ニーズにあっています。

メルカリ利用ユーザー調査記事(記事中央下)

スポンサーリンク

コメント

  1. ゆあ より:

    先回早速の ご連絡ありがとうございました。また質問させてください。
    攻略方として一日3回の 再出品の話の意味が今わかりかけてきました。
    その時 いいねのマークがついている商品も 取りやめて 出品したほうがいいのでしょうか? それとも それはそのままのほうが 購買につながるのでしょうか?もちろん在庫を抱えての出品なのですが
    メーカー画像を使っていたところ 手元にない商品を販売と誤解され
    削除されてしまいました。

    自分で撮影の画像より そのほうがずーときれいなのでオークションではその出品を
    していたのですが メルカリでは メーカー画像とか そのように判断されるのでしょうか? 正直 自分で撮影したものは あまりきれいでなく
    どうしても メーカー画像がないときに使う感じしていたのですが・・

    タイトルに新品とか送料無料などの言葉を 入れたほうがよいのでしょうか?
    またタイトル 文字数の制限とかあるのでしょうか?
    お忙しいのに
    質問ばかりですみません

    • 楽メ攻略 より:

      >ゆあ様

      >攻略方として一日3回の 再出品の話の意味が今わかりかけてきました。
      ヤフオクとの大きな違いの1つが、商品出品後のメンテナンスです。
      一度出品してしまえば永遠と自動出品してくれるヤフオクとは違い、メルカリは1日に何度も出品する必要があります。
      手間はかかりますが、ヤフオクより回転率がよく売れます。

      仮に1日3回出品した場合、数日でそこそこの出品数になります。
      購入者がプロフィールより出品商品一覧を見た際の見栄えが悪くなりますので、1日、2日経ったら過去の出品は消すようにしたほうがいいと思います。

      >画像について
      画像は著作権の問題もありますので自分で撮影した画像を使う事をおすすめします。
      現状のメルカリではメーカーの画像流用が横行してますが、法律に触れている事を理解し、ご自身で判断して下さい。

      >タイトルについて
      送料無料は当たり前になりつつあるメルカリではあまり意味がないように感じます。
      【即日配送】などの文言のほうが効果はありますが、期日に縛られますのでスケジュール管理する必要があります。
      期日を守らないと評価で「悪い」を貰う可能性が増えます。
      文字数制限は半角・全角問わず40文字です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です