【半自動取引1日目その2】お手軽裁量ツール☆イナゴに乗っかろう 1日目確定:82万【BTCST for bF】

yameta

【半自動取引1日目】ツールの使い方を覚えよう 5時間で19万?!【BTCST for bF】
の実践使用編です。上記の記事を執筆しながら、裏側で5時間ほどツールを動かしてみました。【半自動取引1日目】ツールの使い方を覚えよう 5時間で...

の続きです。

2017-12-04_08h20_54+191円にて午前中を終え、午後は外出でした。

1枚で運用していた場合、即座に会社へ退職届を出して1日中これをやっていたいくらいです。流行の仕事やめた戦士になるところです。

今日の人気記事
スポンサーリンク

【半自動取引1日目その2】お手軽裁量ツール☆イナゴに乗っかろう【BTCST for bF】

自分のトレードの振り返りも兼ねて取引内容を確認します。

早朝の部(2:00~12:00)

総取引回数:158回(売買)

損益:246.931円(0.001枚運用)

ポジション別マイナス決済回数(12/95)

※ナンピンしているのでナンピンワンセットで合計損益+にて決済される為。

午後の部(22:00~23:59)

総取引回数:75回(売買)

損益:577.25円

ポジション別マイナス決済回数(5/42)

2017-12-04_23h53_03

※小数点計算が一部狂っている為、1円ずれてます。

仮に全てを1枚で運用していた場合、82万のプラス収支です。枚数が多くなればその分プレッシャー等メンタル面でかかる圧も変わるかとは思いますが初日にしてはかなりの好発進でしょう。

BTCSTの設定について

チャットワークやTwitterで推奨仕込の設定を良く聞かれますが、特に変わった設定はしていません。

2017-12-05_04h56_28

この壁厚みと壁範囲ではナンピンを3回以上繰り返す設定にしてもあまり活躍する場面がないので2回にしている程度でしょう。

2017-12-05_04h58_17

イナゴがなった瞬間に

0:大口板といなごのかずチェック

①上下を見極め

②最低利確幅の数値に1桁【0】を追加 ※利幅を手動で増やす為

③【現在価格で指値】実行、状況に応じて連打

④反発域で【全現在価格指値決済】実行

これで利益を伸ばします。イナゴに乗っかる場合、既存設定の利確定幅では一瞬でポジが解消されてしまい、せっかく利益になるのに、利幅が悪いです。

ただし、リスクとして、反発が強い場合全部のポジションが真っ赤になる事もあります。一度だけかなりのマイナスを数分耐えた事がありました。

これ以上にうまい設定があればぜひ教えて欲しいです(笑)明日も退場しないように頑張りましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です