【運用】挙動が重たい時は取引を控えよう【BTCST for bF】

omoi

昨晩帰宅後22:00~取引を行っていましたが度々挙動が重たい時がありました。夜の時間帯で、BFが混雑しているのか、何が原因か分かりませんが昼間に比べて格段に遅かったです。

今日の人気記事
スポンサーリンク

【運用】重たい時は取引を控えよう【BTCST for bF】

そして2日目の今朝5:00前後から取引を再開しましたが、夜以上に挙動が重たい。

▼夜の通信速度

2017-12-04_22h35_59

▼早朝の通信速度

2017-12-05_07h06_21

自宅のネットワーク環境の問題は低そうです。

BTCST for bF上では左下ログ画面では「注文は正常に受け付けられました(via browser extension)」と表示されており注文は通っている様子。

BF-lightning画面上には「注文がありません。」のまま。ブラウザ更新しても変わらず。

2017-12-05_07h15_44

しかし数分後、突然BF-lightning画面上にかなり前の指値キャンセルした注文が表示される事が多々発動。

怖いので「BTCST for bF」側で【自動:OFF】⇒【全キャンセル】で様子見。

昨晩には起こらなかった現象が頻繁に起きます。BF-lightning画面上の表示バグだけであれば問題はありませんが、実際に注文が通ると厳しい。

▼トラブルシュート

CHROMEの再起動

-キャッシュやクッキー削除

BTCST for bFの再起動

パソコン再起動

USerScript更新チェック⇒無し

念の為、ルーター再起動

改善無し。

うーん、これは困ったやつです。一旦怖いのでツールでの自動売買の使用は控えるしかないですね。

チャットワークで他の方にも聞いてみたところ、同様に重たいとのおしゃっていたので私の環境起因ではない可能性が高いです。

そもそもツールではなくBF側が悪い可能性も十分ありえます。

2日目の収支は?

寝起き取引で、ツールのぶっとび挙動なのかBFの鯖なのか不明ですが、異常な挙動により尋常ではないナンピンが発動。同じ指値で複数注文が刺さり焦りました。

2017-12-05_07h23_17

枚数が少ない(0.01枚)ので最悪、損切り⇒軽症で笑って済ませれますが1枚以上で取引していたらと考えるとぞーっとします。

こういった状況も最悪ありえるという事を念頭に置いて取引する必要があります。当面は1枚では取引せず引き続き低枚数で挙動含めてテスト運用していこうと思います。

現状ではおかしな動き=ツールが悪いという風潮があるかもしれませんが、BFのサーバー側の不具合も考えられます。

余力を持ってリスクヘッジを行うのはツールを使うユーザーです。ツールを生かすも殺すも使い手次第です。

情報分析ツールとして、大口板見ながら手動で注文入れる事で十分使えます!!

余談ですが、塩漬けにしていたモナコインが吹いています。

2017-12-05_07h35_32

言われている通り年内1000円突破するといいなー。

▼追記

ポジション持ちながら気絶してたらえらいことになってたらしく、知らぬ間に救出されてた。ナンピンしすぎ(笑)

2017-12-05_11h15_54

ツールを使った際の注文反映スピードは正常に戻ってました。BF側の問題っぽいですね。Twitterでもちらほら同じ内容をつぶやいていた方がいらっしゃいました。

そしてモナが1000円の壁を突破していた。

2017-12-05_11h17_06

200円台のポジが光る!少しだけど。

2017-12-05_07h36_13

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です