【TRIG】Tringマスターノードについて!買い集めるなら今か?【仮想通貨】

TRIG Token(triggers)トリグトークンのマスターノードが1500枚で立てれるという話で非常に高騰しているトークンです。

TRIG Token(TRIG)とは?

 

2017/12/29からBinanceにも上場され、購入できるようになりました。

上場恒例の吹き上げはあったもの、すぐに収束しました。年末にかけてTwitterではかなりの買い煽りを目にしました。

2017-12-29_15h34_47

年末はまだ悲観的な空気ではありませんでしたが、現在は沼に入りつつあります。

一時期のピークだった6万satoshiより現在は1/3の2万satoshi前後で推移しています。

Trigの今後のスケジュールは?

このようにスケジュールは盛りだくさんではありますが、実際1月のイベントでは泣かず飛ばず、むしろ下がっています。

注意
BTCが予想以上に下げておりメジャーアルト含め仮想通貨全体の相場がそれにつられている可能性があります。

Trigはどうなのか??

話題性の根幹であるマスターノードの詳細は不明

現状では1500枚で1本立てれるという情報と月利25%でAMMOで支払われるくらいの情報しかありません。

注意
ウォレットにいれておく必要がありますがそのウォレットは公開されておらず、3月に発表されるとの事です。

仮想通貨界隈ではよくありますが、事前情報がかなり先行し(期待上げ)、実際の発表で売られる(失望売り)可能性もありますので今からのっかるのはどうでしょうか。。。

Trigのマスターノードについて

ウォレットが実装され、マスターノード1500枚で1つ立てれると仮定し、現在のTrigの価格はおよそ700円前後。(記事投稿日相場)

  • マスターノード必要枚数:1500枚 * 700 円 = 105万
  • 月利:25%=Trig 1500枚 * 0.25 = 375枚(AMMO)

ここで重要なのがどれだけTrigの価値があがっても、支払いされるのはAMMOです。このAMMOの勝ち次第で実際の月利は変わってきます。Trig所有枚数の月利25%のAMMOが貰えるというだけです。ここを勘違いしないように注意しましょう。

  • AMMOが1枚1円なら375円
  • AMMOが1枚10円なら3750円
  • AMMOが1枚100円なら37500円
  • AMMOが1枚1000円なら375000円

2017-12-29_15h46_27

  • 公式の概算を見る限りAMMOの予想価格はTrigの25%
  • 現在の700円の25%=175円
  • 375枚 * 175円 = 65625円
  • 105万円の投資に対して月65625円のリターン。

月利6.25%

金融商品でこの利はすごいと思いますが、全てが机上の空論です。Trigを買ってマスターノードで儲ける訳ではなく、ボラで稼ぐほうがいいのかなーと思います。

TrigがBittrex上場廃止?

Binanceの取引所アカウント持ってなければ、Bittrex勢は売るしかないのでは・・・・? 

TRIGが買える取引所は?

2018-01-07_05h08_19

前述した通り、【Bittrex】は上場が停止されます。取引ボリュームの62%を締めていた取引所から上場が停止されるというのはかなりのマイナス情報です。当然のごとく投売りされています。

2018-01-07_05h12_46

この記事投稿以前に購入していれば未だにプラスラインですが、イナゴライダーになっていた場合、損失になっている可能性があります。今後上がる可能性もありますが、戻らない可能性も大いにあります。(2018/1/23:リライトの時には戻っていません。)

注意
色々な記事で何度も注意喚起していますが、必ず利益が出た段階で原資は抜いておきましょう。これをすれば大勝もないかもしれませんが、絶対に負けません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です