【XRP】誰でも簡単☆安くリップル(Ripple)を買う方法【仮想通貨】

20170326174402

 

コインチェックのCM効果などもあり、2017年昨年末から絶賛、暴騰中のリップルを安く買う方法をご紹介します。

 

 

【XRP】誰でも簡単☆安くリップル(Ripple)を買う方法【仮想通貨】

 

 

 

リップル(Ripple)XRPとは?

 

・送金がとんでもなく早い

・毎秒の処理能力が他の仮想通貨に比べて抜き出ている

・オープンソーステクノロジーで分散化されている

 

▼実用化が進んでいる。

-Rippe-XRPをブリッジ通貨とした金融機関の実送金が始まっている。

-アメックスとのパートナーシップを発表

 

2018-01-04_20h01_49

仮想通貨ランキングでもETHを抜き去り堂々の2位になっています。

 

2018-01-04_20h02_18

チャートを見てわかるとおり昨年末から年始にかけてかなり高騰中です。

 

 

今年の年末にはいくらになっているか分からないくらい可能性を秘めています。ただし、昨年は毎月3億枚の放出でしたが、今年は10億枚まで上がります。これによりどれだけ価格に響くか賛否両論です。

 

 

XRPの取り扱いがある取引所は?

coinmarketcapに登録されている取引所だけでも92箇所あります。

こちら参照

 

 

2018-01-04_20h55_53

見て分かるとおり中国・韓国マネーでの買いが先行しています。

 

 

日本でXRPの購入が可能な場所は以下3箇所です。

 

・コインチェック(通称CC)

-取引所ではなく、販売所になっています。手数料往復痛すぎ。

2018-01-04_21h05_22 2018-01-04_21h06_022018-01-04_21h05_37

387.88円の価格に対して399.54で購入(+3.0%)

387.88円の価格に対して378.93で売却(+2.3%)

往復で手数料が5%取られることになります。

 

コインチェックをおすすめしている方が見受けられますが、手数料を考慮するとここで取引するメリットはほとんどないように感じます。必要な銘柄は海外の取引所で買うほうがかなり安いでしょう。

 

数百円のトレードを行う場合、5%程度の手数料は気にならないかもしれませんが10万・100万単位だと馬鹿になりません。

 

コインチェックを使うなといっているわけではありません。ケースバイケースで用途に合わせ(アビトラなど)使いましょう。口座開設はしておいていいでしょう。

 

 

 

・BitBank

取引所ですが、板が薄いです。

2018-01-04_21h04_52

 

 

 

 

Mr. Exchange

BitBank以上に板がない、ってか取引されてるの・・・?値段はすごい安く見える。

2018-01-04_21h04_21

 

 

 

今後のXRPは?

今年もここから更に上がる可能性がある通貨だと思います。特にコインチェックに上場されている銘柄は昨年対比で見てもどれも何倍にもなっており、まだまだポテンシャルは秘めていると思います。

 

 

XRPを安く買うには?

 

▼おすすめ取引所

先ほどの国内取引所を見て分かるとおり、国内ではBitbankが一番安く買える可能性が高いです。

 

 

 

海外へ目を向けると、海外に銀行口座の有無でかなり変わってきます。

2018-01-04_21h24_43

24時間の取引ボリュームとXRPの価格が安い順位並べています。赤文字がよく利用することがある海外の取引所です。

 

この時のコインチェックの【買値】は403円でした。どれだけに割高かイメージしやすいと思います。

 

この中ではBinanceがXRPの取引高も高く、日本語に対応しており、アルトコイン(草コイン

)の取引にも使える優秀な取引所です。個人的にかなり押している海外の取引所の1つです。

 

 

http://rakuraku-mercari.com/post-7599

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です