【激安商品】スリーブって転売は儲かるの?利益は○○円出る!【メルカリ】

 

様々なスリーブが存在します。過去何度か売れ筋商品としても紹介してきました。実際、スリーブ関連の転売は儲かるのか?という事情について紹介します。

 

 

【激安商品】スリーブって転売は儲かるの?利益は○○円出る!【メルカリ】

 

スリーブの転売にも種類が複数あります。

 

①品切れのプレ値商品を扱う

②定価割れした商品を仕入れて販売

③引退品を買い取る

 

恐らく個人で行うにはこの3種類になると思います。

 

 

①品切れのプレ値商品を扱う

恐らくスリーブで一番最高額だといわれているのが遊戯王の【オベリスクブルー】スリーブなんと1枚が脅威の2,3000円します。たった1枚のスリーブがこの値段です。

 

ただし、偽者も存在するとのことで取り扱いには注意が必要です。

 

・メルカリ相場

2017-10-06_22h36_15

 

・ヤフオク相場

2017-10-06_22h36_58

 

このような高額商品はまず手に入りません。ですので同人サークルが製作しているスリーブ関連が比較的狙い目です。ただ、目利きができないと難しく、購入で実際に会場で並ぶ必要があり、立地的条件も必要になってきます。

 

新規の方がプレ値スリーブを狙うのは難しいでしょう。

 

一番手っ取り早いのが定期的に発売される遊戯王の公式スリーブ(WCS系)やドラゴンボールヒーローズ公式スリーブはお手軽です。長い期間寝かせる必要がありますが定価割れする商品は少なく、遊戯王に関してはセットで販売すれば元は簡単に取れるでしょう。

 

■関連記事

 

 

②定価割れした商品を仕入れて販売

定期的にYahooなどでスリーブが投売りされています。特に駿河屋はかなり頻繁にタイムセールをやっており定価割れしているお宝スリーブがあります。

 

駿河屋のタイムセール情報はこちら

 

タイムセールとは別に、駿河屋は予約商品が非常にお得に予約できます。定価の3割引くらいでの予約がよくあり、こまめに予約商品の状況をチェックすると格安で買うことが可能です。

 

最後に、実店舗の在庫処分カートです。かなりの確立でお宝が眠っているのでカードショップへいったら一度チェックしてみる価値は十二分にあります。

 

 

③引退品を買取る

「○○ 引退 」のような商品は内容が全て明らかではないので運要素がとても大きいです。ただし内容をしっかり吟味できれば利益幅は大きいです。初心者の方は分かりやすいスリーブのまとめ売りでも簡単にアドが取れます。

 

メルカリまとめ売りはこちら

 

ヤフオクまとめ売りはこちら

 

Googleで少し調べれば相場は簡単に分かるので比較的参入しやすいジャンルです。

 

 

 

今回の記事はここからが本番です。今までの3つはなかなか再現するには知識が必要でしたが、これからの方法はほとんどの方が再現できる方法をご紹介します。

 

 

スリーブの転売方法

 

汎用性のある透明スリーブやローダーの転売です。個人で買うと1品では送料がかなり高くなってしまい、購入難易度が高く、逆に送料を0にするほどはいらないという狙い目な商品。

 

例えばこちらの【カードバリアー100パーフェクトサイズ】

 

定価:238円

JAN:4521086000273

 

各販路の値段は?

▼駿河屋
⇒ご注文はこちらから

 

▼楽天
⇒ご注文はこちらから

▼Yahoo
⇒ご注文はこちらから

 

▼Amazon
⇒ご注文はこちらから

 

Amazon以外はどれも定価よりかなり安い150円後半~となっています。さぁこちらの商品メルカリだといくらでしょうか?

 

・メルカリ相場

2017-10-06_23h09_01

 

399円で飛ぶように売れています。

 

販売価格:399円

仕入れ値:158円

手数料:39円

送料:140円 ※多めに計算

158円の仕入れに対して62円の利益。

 

たった62円と思うかもしれませんが極論158,000円仕入れに対して62,000円の利益です。そしてスリーブはトレーディングカードゲームでは必須アイテム。消耗品です。

 

使用されるサイクルが早く回転率がかなり高い商品。

 

 

続いておすすめ商品:ローダー

 

 

ローダーとは?

ハードスリーブより更に硬質なスリーブ。特に基準はないが、人為的に力を加えても折れたり曲がったりしにくい硬さのスリーブを称することが多い。主に保存専用だが、『三国志大戦』などカードを筐体の盤面上で動かすタイプのトレーディングカードアーケードゲームではカードやスリーブの磨耗が激しいため、プレイ用に使われることもある。(もともとは長手方向からカードを入れるという意の「トップローダー」と横方向からの「サイドローダー」があり、それらの総称としてローダーと呼ぶようになったようである)

 

こちらの 【カラーローダー】シリーズ。

定価:432円

JAN:4534966931437

 

各販路の値段は?

▼駿河屋
⇒ご注文はこちらから

▼楽天
⇒ご注文はこちらから

▼Yahoo
⇒ご注文はこちらから

▼Amazon
⇒ご注文はこちらから

 

現段階では駿河屋かYahooが安いです。

 

 

・メルカリ相場

2017-10-06_23h20_51

まんま同じ商品です。

 

販売価格:580円

仕入れ値:284円

手数料:58円

送料:164円 ※多めに計算

284円の仕入れに対して74円の利益です。

 

見て分かるとおりかなり売れているので月20件として年間240件

 

74円*240件=17,760円

 

 

余談ですが、メルカリでおいしい売れる商品を探す時は、画像を変えている出品者を見つけるのがかなり楽です。まねされないように画像を変えているか、後ろめたい商品を取り扱っている等何かある商品です。

 

参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です